本文へリンク

ニュースリリース 2017

2017/11/09

Nitto ATPファイナルズ開催と連動した新広告をイギリス・日本にて展開

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、11月12日(日)~19日(日)に渡って開催されるATPワールドツアーのシーズン最終戦「Nitto ATPファイナルズ」開催期間に合わせ、各地での広告展開を行って参ります。

2つのビジュアルタイプを展開します

Nitto Everywhere
Nitto ATPファイナルズをモチーフとし、Nittoが様々な場所でイノベーションを起していることを示しています。テニスボールを地球に見立て、Nittoの技術や製品が見えないところで、人々の快適で豊かな生活を支えている、ということを表しています。

For All Those Aiming for the Top
「トップを目指す思い」。選手がNitto ATPファイナルズにおいてトップを目指し戦う姿と、Nittoがグローバルニッチトップ戦略のもとトップを追求する姿は重なるものがあります。Nittoの技術や製品が活かされているシーンと選手が戦う姿をラケットに映し出しています。

イギリス・ロンドンにおける広告展開(11月6日~11月19日)

  • ヒースロー空港 ターミナル2・ターミナル3
  • St. Pancras駅 Eurostar Arrival

ヒースロー空港 ターミナル2の様子

 

ヒースロー空港 ターミナル3の様子

 

日本における広告展開(11月13日~11月19日)

  • JR品川駅 自由通路
  • JR新大阪駅 新幹線改札内

(JR品川駅 イメージ図)

Nitto ATPファイナルズ会場内のブース

Nitto ATPファイナルズが開催されるO2アリーナ内では、同広告のテニスボールをモチーフとしたモニュメントやトロフィーと記念撮影ができるフォトブースを設置します。また、Nittoの肌にやさしい粘着技術を使った大会オリジナルフェイスシールの配布も実施し、Nitto ATPファイナルズを盛り上げて参ります。

(イメージ図)

 

Nittoは2018年に創業100年を迎えます。「Nitto ATPファイナルズ」がNittoの事業成長に寄与する効果を最大化するべく、重要なブランド戦略の一つとして、協賛活動を起点に様々な取り組みを進めてまいります。
Nitto ATP Finals協賛についてのニュースリリースはこちら
https://www.nitto.com/jp/ja/press/2017/0525.jsp

Nitto ATPファイナルズについて 

「Nitto ATP ファイナルズ」は、男子プロテニスシーズンのクライマックスを飾るイベントとして、世界のシングルスならびにダブルスから選抜されたベスト8が進出し、シーズンの最終タイトルを競う大会です。選手らは、誰もが望む、世界最大のインドアテニストーナメント出場8枠を巡り、シーズンを通してエミレーツATPランキングポイント獲得を競い合います。大会は、各選手それぞれ3試合を戦うラウンドロビン方式で行われ、準決勝以降はノックアウト方式で実施されます。本大会は世界屈指の都市にてこれまで開催されてきた歴史ある大会であり、第1回は1970年の東京大会に遡ります。2000年以降はリスボン、シドニー、上海にて開催。2009年に、ロンドンに開催地を移し、2020年までロンドンでの開催が決定しています。
詳細は、大会公式サイトでご確認ください。

Nitto(日東電工株式会社)について

Nittoは1918年に創業し、2018年に創立100周年を迎えるエレクトロニクスや自動車、環境関連、ライフサイエンスなど、70以上の業界で13,500種類以上の製品を提供する総合部材メーカーで、人々の健やかで快適な生活に貢献できるようGreen(環境関連)、Clean(新エネルギー)、Fine(ライフサイエンス)での価値提供を目指しています。
詳細は企業公式サイトまたはNitto ATP Finals特設ページをご覧ください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る