本文へリンク

ニュースリリース 2017

2017/05/25

~グローバルにおけるNittoブランドの浸透を図り、イノベーションを加速~

日本企業初!NittoがATPファイナルズ タイトルスポンサーに決定

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、このたびAssociation of Tennis Professionals(以下ATP)と、ATPワールドツアーのシーズン最終戦「ATPファイナルズ」の2017年から2020年までの4年間のタイトルスポンサー契約を締結しました。ATPファイナルズのタイトルスポンサーは日本企業初となります。
5月25日(日本時間25日18時)にロンドンでATP会長兼社長のクリス・カーモード氏や、ATPファイナルズの会場となるO2アリーナ(The O2 arena)の運営を行うAEGヨーロッパ最高執行責任者のアレックス・ヒル氏、ボリス・ベッカー氏とともに当社社長の髙﨑が記者発表を行いました。
( 記者発表の様子 )

( 記者発表の様子 )

「Nitto ATPファイナルズ」として開催される当大会は、男子プロテニスのシーズンクライマックスを飾るイベントとして、世界のシングルスならびにダブルスから選抜されたベスト8がシーズン最終戦のタイトルを競い合う世界最大のインドアテニストーナメントです。世界中の一流選手が、自らの才能をさらに磨き、トップを目指して戦い、8日間に渡りファンを魅了する姿は、世界中で自らの技術を磨き、戦略的に絞り込んだニッチな分野で、常にトップシェアにチャレンジするNittoの企業戦略(※グローバルニッチトップ™戦略とエリアニッチトップ™戦略)と重なると考えております。
「ATPファイナルズ」に協賛することで、グローバルでのNittoブランド浸透を図り、事業の更なる展開はもちろんのこと、新たなビジネスパートナーとのコラボレーションを推進し、技術の高度化や複合化が進むなか次世代関連材など新しいイノベーション創出にもつなげていくことを目指します。

Nittoは2018年に創立100年を迎えます。「Nitto ATPファイナルズ」がNittoの事業成長に寄与する効果を最大化するべく、重要なブランド戦略の一つとして、協賛活動を起点に様々な取り組みを進めてまいります。

(※グローバルニッチトップ、エリアニッチトップは、当社の登録商標です。)

記者会見でのコメント (※一部抜粋)  

(弊社社長、髙﨑秀雄)
「このたび、ATPファイナルズのタイトルスポンサーに決定したことを光栄に感じています。男子プロテニス界のトップをかけるATPファイナルズは、グローバル及び世界各エリアで独自の技術を活かしながらトップシェアにチャレンジするNittoの理念とマッチしており、今回のタイトルスポンサーを機に、今年は無論のこと、2018年の創立100周年及びそれ以降の新たな世紀で、ブランド力のグローバル展開を加速していきたいと考えています。
また、我々がATPファイナルズに協賛することを通じて、テニス人気がさらに高まり、大会で活躍する新しいスター選手が誕生していく姿を見ることを楽しみにしています。」
(ATP会長兼社長、クリス・カーモード氏)
「今後4年間Nittoをタイトルスポンサーとして迎え、またこれからも引き続き大会をロンドンで開催できることを大変嬉しく思っています。本大会は、近年の男子プロテニスにおいて最も興奮に満ちた時間を提供してきたイベントの一つであります。Nittoのような意欲的かつイノベイティブな企業を、このシーズンのクライマックスを飾るイベントのパートナーとして迎えられたことは、夢のようなニュースです。実り多きパートナーシップとなること、また、ロンドンでのシーズン最終戦が今後も飛躍し続けていくことに期待しています。」

契約概要

大会名:Nitto ATP Finals
呼称:Title Sponsor and Official Diversified Materials Manufacturing Partner of ATP Finals
(タイトルスポンサー・多様な材料製造パートナー)
期間:2017年から2020年
2017年度開催日程:2017年11月12日(日)~19日(日)
大会開催場所:ロンドンO2アリーナ
Nitto ATP Finals

Nitto ATPファイナルズについて 

「Nitto ATP ファイナルズ」は、男子プロテニスシーズンのクライマックスを飾るイベントとして、世界のシングルスならびにダブルスから選抜されたベスト8が進出し、シーズンの最終タイトルを競う大会です。選手らは、誰もが望む、世界最大のインドアテニストーナメント出場8枠を巡り、シーズンを通してエミレーツATPランキングポイント獲得を競い合います。大会は、各選手それぞれ3試合を戦うラウンドロビン方式で行われ、準決勝以降はノックアウト方式で実施されます。本大会は世界屈指の都市にてこれまで開催されてきた歴史ある大会であり、第1回は1970年の東京大会に遡ります。2000年以降はリスボン、シドニー、上海にて開催。2009年に、ロンドンに開催地を移し、2020年までロンドンでの開催が決定しています。
詳細は、大会公式サイトwww.NittoATPFinals.comでご確認ください。

Nitto(日東電工株式会社)について

Nittoは1918年に創業し、2018年に創立100周年を迎えるエレクトロニクスや自動車、環境関連、ライフサイエンスなど、70以上の業界で13,500種類以上の製品を提供する総合部材メーカーで、人々の健やかで快適な生活に貢献できるようGreen(環境関連)、Clean(新エネルギー)、Fine(ライフサイエンス)での価値提供を目指しています。
詳細は企業公式サイト https://www.nitto.com/jp/ja/
またはNitto 特設サイトhttps://www.nitto.com/jp/ja/NittoATPFinals/をご覧ください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101
FAX:06-7632-2568

【ATPファイナルズ、また本件に関連する素材についてのお問い合わせ先】
ATP – Simon Higson E-mail: (shigson@atpworldtour.com) ※英語での対応となります。

ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る