本文へリンク

日本サイト

環境目標

CO2 排出削減

気候変動対策として、主にCO₂排出削減に取り組んでいます。
カーボニュートラルに向けて2030年度目標を設定し、向こう10年間で600億円の投資を計画しています。
省エネ、再エネのみならず、製造工程から排出されるCO2を回収し、再利用するカーボンリサイクル技術などの新技術開発にも力を入れ、実用化に向けて取り組みます。
CO2削減

※1 scope1+2
※2 scope3

資源の有効的な利用

3R(Reduce、Reuse、Recycle)の視点で資源の有効利用に取り組んでいます。
原材料への再資源材料の積極的利用や製造プロセスにおける資源ロスの最小化、廃棄物の再利用など、自社の製品や技術などを活用するとともに、他社への提案などにも繋げています。

汚染・有害物質の排出削減

事業所の周辺環境や作業環境への影響を最小限に抑えるべく、汚染・有害物質の排出削減に取り組んでいます。
グループ全体のトルエンを含むVOC (揮発性有機化合物)に対する、2030年に向けた削減目標と行動計画を策定し、無溶剤プロセス化の促進、および法令などを上回る厳しい基準に基づく有害物質の特定と使用規制によって、さらなる環境負荷低減を目指します。

企業情報に関するお問い合わせ

受付時間 9:00-17:30
(土・日・祝祭日・年末年始・盆休みを除く)

ページトップへ戻る