本文へリンク

日本サイト

ニュースリリース 2019

2019/07/19

創薬維新ファンドと提携し、新しい経皮投与システム 「PassPort System」の事業化を加速

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、株式会社ウィズ・パートナーズ(本社:東京都、代表取締役CEO:安東俊夫)が運営する創薬維新投資事業有限責任組合(以下創薬維新ファンド)と提携し、新しい経皮吸収投与システム「PassPort System」の事業化を加速させます。

Nittoは、医薬品製造材料から創薬、核酸医薬の製造受託、医薬品DDS*に関連する技術をコアにライフサイエンス領域における新しい価値の創造に取り組んでいます。
このたび、医薬品の次世代DDS技術である「PassPort System」につきまして、創薬維新ファンドと提携し、「PassPort System」の研究開発、事業化を目的として設立されたPassPort Technologies, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、President and CEO:藤澤朋行)と協力して事業化を加速させることになりました。
創薬維新ファンドは創薬研究開発に精通しているだけでなく、製薬・医療機器業界、医師、アカデミアなどライフサイエンス領域に多様かつ有為なネットワークを保有しております。この提携により、PassPort Technologies, Inc.が臨床開発を確実に前進させ、「PassPort System」の開発パイプラインを拡充できる可能性があると期待しております。Nittoは「PassPort System」の医薬品製造を担い、新たな協業体制による事業化を通じてセルフメディケーション化が推進される医療技術に貢献いたします。

*DDS(Drug Delivery System):医薬品の投与形態を工夫して、必要な場所に、必要な時、必要な量だけ作用させることで、薬の効果を最大限に発揮させようとする投与システム

PassPort Systemの特長

「PassPort System」とは皮膚表面に微細な孔を開けるマイクロポレーション技術と、粘着テープに薬物を加えて皮膚に貼付する技術を組み合わせた新しい経皮投与技術です。ペプチドや核酸といった中分子医薬品、タンパク質のような高分子のバイオ医薬品や親水性低分子医薬品など、これまで注射や点滴に限定されていた薬物に対し、皮膚からより確実に吸収させる経皮吸収という新たな投与方法の可能性を提案します。孔の数やサイズ、テープ製剤の組成をコントロールすることにより、薬物の吸収時間を調整することも可能です。

株式会社ウィズ・パートナーズについて

株式会社ウィズ・パートナーズは東京を拠点に、成長投資やグローバルマクロ投資などオルタナティブアセットを主体とする独立系投資運用会社です。ヘルスケア分野に加え、情報技術・人工知能などテクノロジー分野にも精通し投資を実行しております。同社は東京に本社を持ち、香港、上海に拠点を設けています。ウィズ・パートナーズへのお問い合わせについてはhttp://www.whizp.comをご参照ください。

創薬維新ファンドについて

創薬維新ファンドは、株式会社ウィズ・パートナーズがジェネラルパートナーを務め、武田薬品工業株式会社と協働で組成されたものです。本年4月から投資活動を開始しており、同ファンドの旗艦投資先企業であるアクセリード・ドラッグディスカバリーパートナーズ株式会社を中心とした日本の創薬エコシステムの推進を目的としています。

PassPort Technologies, Incについて

同社は、「PassPort System」の特長を活かした優れた医薬品を一日も早く患者さんに届けることをミッションとしています。同時に、情報技術とモノつくり、バイオロジーの世界的集積地である米国サンディエゴを拠点に「PassPort System」の開発を進め技術的優位性を維持し、製薬会社だけでなく化粧品会社など、ライフサイエンス事業を展開する幅広い企業と事業提携を積極的に展開することで、より多くの人々の健康に貢献することを目標としています。

PassPort Systemに関する問い合わせ先

PassPort Technologies, Inc., Business Development, Jared C. Hahn
電話(米国):+1-858-888-4188 / E-mail:Jared.Hahn@passport-tech.com

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 広報部

ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る