本文へリンク

日本サイト

ニュースリリース 2019

2019/01/23

「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19」 Nittoが知財・特許関連で8年連続世界のトップ100社に選出

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、このたびクラリベイト・アナリティクス社(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都)が世界で最も革新的な企業/研究機関100社を選出する「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19」に8年連続で選ばれました。

「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19」は、クラリベイト・アナリティクス社が独自に保有する特許関連のデータから知的財産・特許動向を分析し、「特許数」「成功率」「グローバル性」「特許の影響力」の4つの評価軸から優れた研究開発活動、知的財産管理を行っている世界の企業や機関上位100社を選出したものです。2011年から今年で8回目となります。
8年連続で選出された企業・機関は35社で、そのうち日本の企業・機関は当社を含め14社でした。

今回の受賞を受け当社CTOの梅原から「Nittoは全社一丸となり市場のニーズを驚きと感動に変える活動を行っています。知財活動は、技術のイノベーションを通じて、過去から未来へ持続的に価値を伝承していく最も重要な取組と捉えており、この度8年連続で受賞できた事を大変誇りに思います。」とクラリベイト・アナリティクス社発行のレポートにコメントを発表しています。

Nittoは今後も知的財産価値を高め、”Innovation for Customers” を実践することで、よりよい社会と環境に貢献していきます。

クラリベイト・アナリティクス社によるプレスリリース:
https://clarivate.jp/news-releases/2018-top-100/
「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19」 Nittoが知財・特許関連で8年連続世界のトップ100社に選出

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 広報部

ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る