本文へリンク

日本サイト

ニュースリリース 2016

2016/07/01

連結子会社のニトムズ、日東メディカル、日東ライフテックを合併

新ニトムズ誕生で心に響く”ここちよさ“と”きもちよさ“を提供

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、このたび連結子会社の株式会社ニトムズ(以下ニトムズ)、日東メディカル株式会社(以下日東メディカル)、日東ライフテック株式会社(以下日東ライフテック)を合併しました。
■これまでの各社の主な取組み
ニトムズは、1983年に新しい掃除道具の形として掃除の簡便性を追求したコロコロ®を開発し、発売以来30年以上にわたってスペアテープ含め4億個以上を販売するなど、清掃用品を中心にDIYテープ、収納用品、日用品などを提供してきました。最近では、貼るだけで簡単にお部屋をデコレーションできるデザインマスキングのdecolfa®や良質ステーショナリーのSTÁLOGY®といったブランドにも発展させており、2015年12月にはSTÁLOGY LABORATORY TOKYOというショップを東京・代官山の駅の近くにオープンしました。
日東メディカルは、今年で誕生から20年を迎え、今や医療現場になくてはならない製品となっている肌に優しいサージカルテープである優肌絆®やケガの予防や応急処置に役立つスポーツテーピングのニトリート®などを提供してきました。
日東ライフテックは、環境に配慮した無溶剤の粘着テープを活用しながら、使用時に2~3倍に広がってオムツを丸めて捨てるのを便利にするZ型テープやエプロンをつける時に便利なV型テープの他に、寒い時に便利な「貼るカイロ」を衣類に貼ってもきれいに剥がせる粘着テープや発熱温度をコントロールするフィルムなどを提供してきました。
■今後の取組み
Nittoの粘着技術を活用して日常生活に対する提案を行ってきたニトムズと、材料として日常生活への提案を行ってきた日東ライフテック、また医療やスポーツのフィールドで人の健康に対する提案を行ってきた日東メディカルが合併することで、それぞれの強みを融合させ、日常の生活を改善するだけでなく、人々の暮らしに“ここちよさ”や“きもちよさ”を提供していく新ニトムズとして新しいスタートを切ります。また合併を機に、韓国や中国、南アジア、欧州などへの海外展開を積極的に進め、世界中のどこに行ってもニトムズの製品が身近にあるような未来を作っていきたいと考えています。
【新会社の概要】
社名:株式会社ニトムズ
代表者:田中太
操業日:2016年7月1日
事業概要:日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入他
URL:http://www.nitoms.com/
Nittoは、Innovation for Customersをブランドスローガンに、Green(環境)・Clean(新エネルギー)・Fine(ライフサイエンス)での価値提供を目指しています。一般の方々に直接製品を提供する消費財事業においてもNittoグループの力を融合させながら更なる価値を創造していきます。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 広報部

ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る