本文へリンク

日本サイト

ニュースリリース 2016

2016/06/15

インスティテューショナルインベスター誌「The 2016 All-Japan Executive Team Rankings」にNittoが「BEST CEOs」他2部門に選出

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、米国金融専門誌「インスティテューショナルインベスター誌」が発表した「The 2016 All-Japan Executive Team Rankings」にて、化学セクターのバイサイドが選出する「BEST CEOs」部門で第一位に選出されました。 また、同セクター「Best IR Professionals」部門第三位、同セクターのセルサイドが選出する「Best IR Companies」部門第二位にも選ばれました。

【背景】
NittoはInnovation for Customersをブランドスローガンに、Green(環境)・Clean(新エネルギー)・Fine(ライフサイエンス)での価値提供を目指しています。Nittoでは、当社を理解いただけるような説明をCEOの髙﨑自ら行うことで、積極的かつ透明性の高いIR活動をIR部門と一体となって行っております。
2013年に当時CEOの柳楽が同セクターセルサイドより「BEST CEOs」第1位に選出され、当社としては今回2度目の「BEST CEOs」第1位選出となります。これらの結果は、これまで継続的に行ってきた活動が総合的に評価いただけたものと考えています。
Nittoは今後も質の高いIR活動を通して”Innovation for Customers”を実践し、企業価値を最大化するよう努めてまいります。

[The 2016 All-Japan Executive Team Rankingsとは]
本ランキングは創刊後50年超の金融機関関係者向け月刊誌、Institutional Investor誌が2013年より開始しているもので、日系企業25セクターを対象に、205の金融機関に所属する515人の関係者の投票をもとに、優れたIR活動を行う日本の上場企業を選出したものです。投票は2016年2月時点のものです。

<ご参考>
インスティテューショナルインベスター誌 公式サイト

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 広報部

ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る