本文へリンク

日本サイト

ウェアラブルデバイス・生体センサー固定用テープ

さまざまなデバイス形態に合わせ、豊富な製品ラインナップをご用意しています。

皮膚貼付用/デバイス用テープ、加工・組立サポート、長期間のデバイス固定の検討(~14日)など、デバイス開発上の課題に合わせたご提案が可能です。お気軽にご相談ください。

機能

防水・透湿性

ガーゼを用いた一般的な医療用テープと薄層テープの防水性の比較です。
色水への浸漬で、一般的な医療用テープではガーゼに染み(青色部分)が見られましたが、薄層テープでは染みは見られませんでした。
  • ※全ての用途において完全な防水・透湿性を保証するものではありません。
該当製品: ST-276/ST-279

肌へのやさしさ

優肌粘着剤を使用したテープは、薄手の新聞紙が被着体であっても破らずにはがすことができます。
該当製品: ST-276/ST-279/ST-2410/ST-2604/ST-534

通気性

粘着剤に”すきま”が存在するため、ウェアラブルデバイス着用時の蒸れによる不快感の軽減に寄与します。
該当製品: ST-245/ST-2410/ST-2604

製品一覧

  • 製品データシート及び製品サンプルのご要望はこちら

品番分類基材テープ厚
(mm)
肌への
やさしさ
medical_003_img_gentle_skin
防水・透湿性 
medical_003_img_water_resistance
通気性
medical_003_img_breathable (2)
強粘着性
medical_003_img_strong_adhesion
ST-276片面
テープ
PU
フィルム
0.06
ST-2790.03
ST-245不織布0.31
ST-24100.34

ST-2604
織布0.65
ST-502
両面
テープ
和紙0.10
ST-534PET
フィルム
0.13
WD-LT片面
テープ
長期貼付用途を目指した開発品です。
詳細はお問い合わせください。

コンソーシアムへの参加

Nittoは社外との技術交流活動に積極的に参加し、肌用粘着技術の機能向上、ウェアラブルデバイス・生体センサー業界におけるさらなる価値提供を目指しています。

Stanford eWear

Stanford eWearでは、米国Stanford大学の研究グループとあらゆる業界・分野の企業が連携し、ハード/ソフト両面からウェアラブルデバイスの研究開発を行っています。Nittoは、eWearを通じて固定用テープ以外の部材や技術の開発を目指します。詳細はこちら

Bytefliesのコンソーシアム

コンソーシアムでは、ベルギーのベンチャー企業Byteflies社を中心に、医療・電子機器関連各社が参画し、てんかん、多発性硬化症、心疾患、COVID-19などの病態モニタリングに用いるパッチ型ウェアラブルデバイスを開発しています。Nittoは、コンソーシアムを通じてウェアラブルに適した固定用テープの開発を続けます。

用途例

医療ニーズの多様化とセンシング技術の発展により、世の中には様々なパッチ型ウェアラブルデバイスが開発、使用されています。多様な製品にご活用できるようなテープをご提案します。

デバイスの種類                     

リジッド基板型デバイス

リジッド基板型デバイス

フレキシブル基板型・フィルムデバイス

フレキシブル基板型・フィルムデバイス

デバイスやセンサーの固定用途には両面テープ以外も使用可能です。
片面医療用テープ・両面テープを組み合わせる方法(複合型)のほか、片面医療用テープのみでデバイスを固定する方法(カバーテープ型)でもご利用いただけます。
固定する機器、用途に合わせて最適な製品をご提案いたします。
両面テープ単体

両面テープ単体

両面/片面テープ(複合型)

両面/片面テープ(複合型)

片面テープ単体(カバーテープ型)

片面テープ単体(カバーテープ型)

本製品のお問合せ・
サンプルのご依頼

メディカル事業部

土・日・祝日・年末年始・夏季休暇などは休業日となります

Nittoのサポートについて

他の製品種別から探す

本製品のお問い合わせ

メディカル事業部

土・日・祝日・年末年始・夏季休暇などは休業日となります

ページトップへ戻る