本文へリンク

不織布両面テープ No.5000ND

幅広い種類の被着体に対して高い接着性を持ち、再はく離可能で、粗面接着性にも優れる厚手両面テープです。

本製品のお問合せ・
サンプルのご依頼

TCAT(ティーキャット)

接合材テクニカルサポートセンター

受付時間:9:00~17:30

土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く

特長

  • 厚手品であり、軽圧着時の接着性や粗面接着性に優れています。
  • 使用範囲、使用温度範囲が広く、部品固定性能に優れています。
  • 高強度不織布を使用しているためテープ引張強さが強く、リワーク時にテープ残りしにくく、またテープがちぎれにくくなっております。
  • Rohs指令6物質を含有しておりません。

構造

※テープ厚さには、はく離ライナー厚さは含みません。

特性

リワーク性

被着体 はく離性 糊残り
ステンレス板
アルミニウム板
PCABS板
ABS板

はく離性の判定

  • ○:ちぎれることなくはく離する
  • ×:はく離と同時にちぎれる

【はく離性試験方法】

  • 裏打ち材:5mm厚フォーム
  • テープ幅:3mm 
  • 養生条件:60℃/90%RH×15日
  • 引張速度:300mm/min
  • はく離角度:90°

糊残りの判定

  • ○:糊残りなし
  • ×:かなり糊が残る

【糊残り試験方法】

  • 裏打ち材:PET#25
  • テープ幅:20mm
  • 養生条件:60℃/90%RH×15日
  • 引張速度:300mm/min
  • はく離角度:180°

180°引きはがし粘着力-被着体別

(単位:N/20 mm)

被着体 No.5000ND
ステンレス板 17.0
アルミニウム板 17.0
ポリプロピレン板 14.5
ABS板 15.5
アクリル板 16.0
PCABS板 15.5
ポリスチレン板 16.0
ポリカーボネート板 17.0
PET板 17.0
ガラス 17.0
HIPS板 17.0
フォーム(エステル系) 15.0
フォーム(エーテル系) 10.0
  • 試験片 :20mm 幅
  • 裏打ち材:PET#25
  • 圧着方法:2kgローラー1往復
  • 圧着温度:23℃/50%RH
  • 養生条件:23℃/50%RH×30min
  • 引張速度:300 mm/min
  • 引張角度:180°
  • 測定温度:23℃/50%RH

用途

  • 金属板、プラスチック板、ウレタン系発泡体などの一般接着用
  • プリンタ、複写機などのOA機器や、テレビ、エアコンなどの家電機器のウレタン系クッション材、シール材の接着用

お問い合わせ

TCAT(ティーキャット)接合材テクニカルサポートセンター

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る