本文へリンク

中期経営計画

中期経営計画 Jitsugen-2019

【セグメントの重点施策】

インダストリアルテープ

基盤機能材料では、粘着テープから機能材料への展開を進め、高付加価値製品を市場へ提供していきます。トランスポーテーション事業は、生産効率化を進め、次世代自動車分野での新製品開発に取り組み、輸送機全般のニーズに応えていきます。

オプトロニクス

情報機能材料は、次世代ディスプレイなどの成長市場に注力し、高収益事業の拡大と事業構造の改革を実行します。プリント回路およびプロセス材料においては、既存事業の強化とコスト構造の改革に取り組みます。

ライフサイエンス

増強した設備や買収したサービスを活用し、核酸医薬の受託製造事業をさらに拡大します。また、肺線維症治療薬やがん治療薬への取り組みを進めるなど、新しい事業の柱として、活動を強化していきます。

その他

メンブレンについては、高成長セグメントへの注力、新市場の開拓など、事業の収益性向上に向けて活動します。新規事業については、早期の事業化を目指し、活動を推進していきます。

中期経営計画 Jitsugen-2019
(注)当社では、変化の激しい外部環境に対応するため、 3年間の中期経営計画を一年毎に更新を行う 『ローリング方式』を採用しております。

企業情報に関するお問い合わせ

受付時間 9:00-17:30
(土・日・祝祭日・年末年始・盆休みを除く)

ページトップへ戻る