本文へ

Home

ちょっといい未来へ・あったらいいな!アイデアコンテスト結果発表

たくさんのご応募ありがとうございます!

Nittoグループは“海の水をのみ水にかえる不思議なシート”“体にはって薬をとどけるテープ”“画面を映しだす魔法のフィルム”など地球にやさしい製品や健康、省エネという「人」や「エコ」のことを考えたさまざまな製品をうみだしています! そこで今回は「ちょっといい未来」のために、みなさんが“あったらいいなぁ”“こんなのほしいなぁ”と思う、エコにつながる自由なアイデアを募集し、コンテストしました。 その結果、418件のご応募があり、最優秀賞1名、優秀賞2名、特別賞1名、佳作4名のかたが選ばれました。おしくも選考からもれた方々にも参加賞を贈呈させていただきます。 たくさんのご応募ありがとうございました!

受賞作品のご案内

応募作品

最優秀賞

作品名:にこにこ発電所 お名前:石橋 菜穂さん

この発電所は、世界中の人々の笑顔や笑い声を電力にすることができ、災害などで発電所が損傷しても、人や自然を破壊させることはありません。
どんな時でも、笑顔や笑い声があるだけで、人の暮らしも心も幸せにしてくれるアイデアです。

応募作品のイメージ

応募作品

優秀賞 子供の部

作品名:さかさまフィルム お名前:中石田 啓さん

普通のうちわに「さかさまフィルム」をはってあおぐと、周りの温度を感知したフィルムが、暑い時には“冷たい風”を、寒いときには“温かい風”を出す、電気を使わないスーパーエコなアイデア。

応募作品のイメージ

応募作品

優秀賞 大人の部

作品名:あらゆる災害でも大丈夫!万能テープ お名前:岩崎 透さん

ケガをした部分を保護したり、保温効果による寒さ対策やロープとしても活用できるだけでなく、煮込めばうどんのような食べ物にもなって空腹も満たしてくれるテープ。

応募作品のイメージ

応募作品

特別賞

作品名:ずっとごはんがあったかいラップ お名前:大久保 有紗さん

温かいご飯にこのラップをすると鮮度だけでなく、温かさも保つことができるラップです。夜遅く帰ってくるお父さんに、あたたかいごはんを食べてほしいというとても優しい心が表れたアイデアです。

応募作品のイメージ

佳作 子供の部

作品名:光るカーテン お名前:瀬戸 仁衣奈さん

応募作品

昼に太陽の光を吸収したカーテンが、夜、カーテンを閉めると明るく光る、電気が不用なとてもエコロジーなカーテンのアイデアです。

作品名:にさんかたんそへんかき お名前:高橋 花鈴さん

応募作品

たった1分間の充電で3時間も動くことができる、二酸化炭素を吸って酸素にかえていくユニークな機械のアイデアです。

佳作 大人の部

作品名:温暖化ストップ!冷却シート お名前:小川 奈緒美さん

応募作品

水分を吸収し冷気をだす冷却シートで、イベント会場などの屋外にシートを設置することで、周りの温度をさげることができるシートというアイデアです。

作品名:サーモグラフィシャツ お名前:斉藤 美奈子さん

応募作品

着用した人の体温に反応して、サーモグラフィ-のように変化するシャツは、周りの人の体温管理がしやすく、お子様や医療現場での活用をイメージしたアイデアです。

表彰式の様子

1/29(日)に大阪国際女子マラソン開催されている長居競技場内のNittoスポンサーブースで、最優秀賞、優秀賞、特別賞を受賞した4名をご招待してアイデアコンテストの表彰式が行われました。気温が低く非常に寒い中でしたが、関係者をはじめ多くの方に参加いただきとても“温かい”表彰式となりました。

  • Nittoの取り組み
  • Special Contents
  • なるほど!Nittoテーピング講座
  • ハーフマラソンコース紹介
  • 2017年の取り組み
  • アイデアコンテスト
  • 2016年の取り組み
  • アイデアコンテスト
  • 2015年の取り組み
  • アイデアコンテスト
  • 2014年の取り組み
  • アイデアコンテスト
  • 2013年の取り組み
  • アイデアコンテスト
  • 2012年の取り組み
  • アイデアコンテスト
日本電工ホームページへ

ページトップへ戻る