BUSINESS

BUSINESS事業紹介BUSINESS事業紹介

あらゆるところで
生活を支えるNitto

Nittoは、1918年の創業以来、お客様とともにイノベーションを起こしながら
生活を支えるさまざまな分野において、成長をし続けてきました。

身近なところにあるNitto製品

スマートフォンやテレビなどの画面表示に欠かすことのできない
光をコントロールするフィルムをはじめ、
工業用テープ、自動車用部材、医療用関連製品など、
さまざまな業界で製品を提供しています。

自動車・他輸送機器

01

自動車を中心にさまざまな輸送機器を
Nittoの製品が支えています。
特に自動車分野では環境対策や安全・快適性の追求に、
新たな付加価値で応えています。

住宅・住宅設備

02

高度化する住宅機能のニーズや、
太陽電池や蓄電といった環境対策、
家電を統合したスマートハウスに対応すべく、
数々のソリューションを提供しています。

社会インフラ

03

社会インフラを支えるさまざまな分野においても、
Nittoの製品が活躍しています。
水資源保護のためのろ過膜の製造や、
新エネルギー分野においては、
風力発電用材料の提供を行っています。

素材

04

金属板・樹脂板・ガラス板などの素材加工の分野に、
Nittoの粘着技術「貼る」「はがす」で
新たな価値を提供していきます。

家電・電子機器

05

家電・AV・モバイル・OA機器・LED照明などの製造に、
Nittoの製品は欠かせない存在。
海外70拠点を超えるネットワークで
世界中のニーズに応えています。

ディスプレイ

06

ディスプレイ、タッチパネルデバイス用フィルムにおいて、
お客様のご要望に対して独自の技術や製品を組み合わせ、
価値あるソリューションを提供しています。

電子デバイス

07

幅広い品揃えで、製造工程で活用されるNitto製品。
今後は製造プロセスの合理化に貢献する、
Nittoならではのユニークな特徴をもった
製品供給が期待されています。

医療

08

核酸医薬品の原薬合成においては
世界トップシェアを維持しながら、
経皮吸収薬品、衛生材料など多様な製品で、
医療分野を支えています。

包装材料

09

用途に合わせた機能を持ったテープの開発や、
貼る・はがす・表示するなど、
多彩な技術と製品で、
高品質な包装システムを提供しています。

消費財・社会関連

10

BtoBにとどまらず、消費財分野においても
Nittoの技術が活用されています。
生活を便利に、快適に。
暮らしの中で、人々のお役に立つ商品を展開しています。

さらに未来へ

私たちを取り巻く社会や産業は、日々変化を続けています。
Nittoは将来の大きな環境変化を見据え、3つの重点領域を戦略的に強化し、
新たな事業の創出に取り組み続けていきます。

1

安全な輸送を支えるNittoの次世代モビリティ

安全な輸送を支えるNittoの次世代モビリティ

EV化や自動運転技術の開発にともない大きな転換期にある自動車業界は、今後カーエレクトロニクス向けの製品需要が見込まれます。Nittoでは太陽光集光対策として採用されている可視光カット材やモーター性能向上や安全性に寄与する製品、また自動車以外の輸送機器向け開発も進めています。

2

情報化社会を支える Nittoの情報インターフェイス

情報化社会を支えるNittoの情報インターフェイス

高速大容量通信を基盤とした高度情報化時代を見据え、短距離間の通信に適したプラスチック光ケーブル事業へ参入を図っています。8K放送や遠隔医療、データセンター、エレクトロニクス化が進む自動車などさまざまな分野への活用が期待されています。スマートフォンなどのディスプレイはウエアラブル端末などのフレキシブルディスプレイの進化に合わせ、トータル設計力という強みをいかし、お客様とともに新製品の開発を進めています。

3

人々の健康に貢献する Nittoのライフサイエンス事業

人々の健康に貢献するNittoのライフサイエンス事業

ライフサイエンス事業の主力となりつつある核酸医薬は受託製造と創薬の二本柱です。前者は受託製造から製剤の分析・無菌充填まで核酸医薬品の開発をワンストップで支援する仕組みを持っています。創薬ではブリストル・マイヤーズスクイブ社とともに開発中の肝硬変治療薬のほか、がん治療薬への技術応用も進めています。