「貼っているのが、分からなくなったらいいのに。」

  • facebook
  • twitter
  • google+

薄さと肌へのフィットを突き詰めた、フィルムドレッシング材「優肌パーミロール®Lite」。その付け心地は、まるで何もつけていないかのよう。見る見るうちに変身していく女性の肌には、実はある秘密が隠されています。

Nitto's Innovation

怪我をした時や身体に何か装着する時、その部位を固定しながら、水の侵入を防ぐのに活躍する「フィルムドレッシング」。患部を覆うフィルムである[優肌]パーミロール®シリーズから、薄さをさらに4分の1にした新製品[優肌]パーミロール®Liteが登場。肌への優しさは変わらずに、肌の凹凸にしっかりフィットし、まるで何も貼っていないような着け心地を実現しました。[優肌]パーミロール®シリーズは、患者の方のより安心で豊かな生活に貢献していきます。

優肌パーミロール®Lite

肌への優しさは、角質の損傷を防ぐサージカルテープ「優肌絆®」の粘着剤から。やわらかいゲル状の粘着剤を使用しているから、肌の細かな凹凸にぴったりなじむと同時に、剥がしたときの痛みもほとんどありません。さらに、従来品から薄さを4分の1にしたことで、しなやかな伸びと肌感覚のサラッとした着け心地に。Nittoは、さらなる薄さと心地よさを追求していきます。

おすすめコンテンツ

製品詳細へ トップへもどる