Nittoの13500種ある商品の中の1つ DDS技術

Nitto's Innovation

Nittoは世界に先駆けて「経皮吸収型テープ製剤」の開発に取り組み、1998年には世界初のぜんそく治療用のテープ製剤が誕生しました。肌に貼ることで、常に安定した量の薬を体内に供給し、副作用も軽減するなど、新しいタイプの医薬品としてその価値を高く評価されました。また、難治性疾患の治療薬の開発も進めています。

DDS技術

口から飲んだり、注射で投薬したり、お薬の服用方法はさまざま。Nittoは、必要な薬を、必要な時間、必要な場所に届けるドラッグデリバリーシステムの開発で、患者の方々に安心をお届けします。たとえば、テープに薬を入れ込んで皮膚から薬を体内に入れる「経皮吸収型テープ製剤」がその一つ。また、特定の分子を標的にしたドラッグデリバリーシステムを用いて、患部に効率的に薬を届ける、難治性疾患の治療薬の開発にも取り組んでいます。

おすすめコンテンツ

企業情報へ トップへもどる