本文へリンク

テープとくらし館

シェア

バタバタな年末に、ペタペタしよう! テープが大掃除で大活躍バタバタな年末に、ペタペタしよう! テープが大掃除で大活躍

年の瀬も間近になると、クリスマス、忘年会、冬休み、年越しイベントと楽しみが続きます。でも、やっぱりやっておきたいのが大掃除。今回は、億劫になりがちな大掃除でのテープの活躍を取り上げます。家も気持ちもきれいになって、新しい年を迎えましょう!

そもそも大掃除はなぜ年末に行うの?

「そろそろ大掃除しなきゃなぁ」なんて気分になってくる年末。でも、そういえば大掃除はなぜ年末にするのでしょうか?ただでさえ忙しい、そしてもっとも寒い時期にやることもないのにと感じている人も多いはず。きれいにして新年を迎えたいという気持ちはなんとなくわかりますけどね……。
今私たちが行っている大掃除は、現在でも神社仏閣などで行われている「すす払い」が原型となっているようです。もともとは、お正月に歳神様(としがみさま)を気持ちよくお迎えするための神事であったといわれています。歳神様とは、毎年各家にやってくる実りと幸せをもたらす神様のことです。住環境の変化により、家ですすが出るという家庭がなくなっていったことから、それが大掃除に変化していったという説が有力のようです。
ちなみに、掃除をするタイミングはなるべく朝一番の時間帯がおすすめです。人が活動する前はホコリが舞っていないため、家の中をよりきれいにすることができるというメリットがあります。

大掃除に最強の「コロコロ®」をお試しあれ

大掃除と一口に言っても、さまざまな掃除がありますよね。そんななかで今回は「テープ」の大活躍をご紹介します。
まず、テープと掃除から連想されるものといえばそう「コロコロ®」ですよね。現在ではさまざまなタイプのコロコロ®が販売されていますが、中でも大掃除にぴったりの超強力&使い勝手抜群のコロコロ®がおすすめです。それが「コロコロ®ハイグレードSC(スカットカット)」。めくり口がすぐわかるオレンジのラインが入っており、例え長い毛が絡んでいても、商品名のように「スカッ」ときれいに切ることができます。また、細かな凸凹を利用したスパイクドット粘着で、カーペットやマットの奥にある細かい埃までしっかりキャッチすることができる仕様です。持ち手の長さも調節でき、立ったまま掃除できるので便利。通常版と強接着版があります。
もう1つ使いたいのが「コロコロフローリングクリーナー」。その名の通り、フローリングに最適なクッション粘着を採用し、固形のゴミも包み込むようにしっかりキャッチします。また、静電気の力をりようして細かなホコリも吸着させるため、網戸や天井の掃除にも活躍するのです。
コロコロには他にも、太巻きタイプやワイドタイプなどがあるので、環境や場所によってベストなものを選んでみてくださいね。

網戸の掃除にテープ&新聞紙!

大変な掃除場所の1つに挙げられることも多い網戸。細かい汚れが目地に入り込んでいるので、雑巾などでサッと拭くだけでは汚れがとれにくいのです。今回は、より手軽にできる網戸の掃除方法をご紹介します。
用意するものは、掃除機、新聞紙、テープ、以上。まずは新聞紙を広げ、網戸の外側の面にテープで貼り付けます。このとき、テープは枠を傷めないように粘着力が強すぎない養生テープなどを選ぶのがポイントです。あとは内側から掃除機で吸い取っていくだけ。掃除機の吸引力を最大限に発揮させることで、細かい埃もしっかり掃除することができるのです。

次回以降の掃除がとってもラクになる裏ワザ

正直、掃除は誰だってラクに終わらせたいはず。だとしたら、このワザを試さない手はありません!題して「テープで貼り替えるだけ掃除」です。
例えば、トイレの便器と床の隙間なんかは汚れがたまりやすく、こまめに掃除するのも気が引ける……。そこで、1度きれいにしたらマスキングテープを用意し、ペタペタと飾るように貼っていきましょう。次回の掃除は、そう、テープをはがすだけで完了!テープをきれいに貼れば、雰囲気もオシャレになりまさに一石二鳥!
このワザ、他にもトイレの壁やキッチンまわり、窓のサンなどさまざまな場所に使えるので、ぜひこの際に覚えておきましょう。

テープ跡もきれいにしましょう

テープを貼った跡がベタベタしてしまう「のり残り」も、大掃除の機会にきれいにしたいですよね。最も簡単な方法として挙げられるのが、テープでペタペタと貼ってはがしてを繰り返す方法。次に、中性洗剤を溶かした水をのりが残った場所に塗布し、ヘラなどでそぎ落とす方法などがあります。
強力なのり残りには「粘着剤クリーナー強力タイプ」を使用したり、もしはがす前であれば「テープはがしカッター」を利用したりしてきれいサッパリはがし、気持ちよく年始を迎えられるようにしましょう。
テープの「はがし方」に関しては、ぜひこちらの記事もご参照ください。

まとめ

「貼ってはがす」ただそれだけなのに、こうして掃除の場面でも大活躍するテープ。コロコロ®を中心に、テープはまだまだいろんな場面で活躍する可能性がありそうです。
ひとまず、年末の大掃除は「バタバタせずにペタペタしよう」を合言葉にされてみてはいかがでしょうか?もちろん、普段からこまめに掃除しておくことが大切だということも忘れずに!

ページトップへ戻る