本文へリンク

ニュースリリース 2015

2015/11/12

トムソン・ロイター「Top100グローバル・イノベーター2015」

Nittoが知財・特許関連で5年連続世界のトップ100社に選出

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)はこのたび、トムソン・ロイター社 (本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)が世界で最も革新的な企業/研究機関を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター2015」に5年連続で選出されました。
Nittoは全社一体となり、発明のアイデアを知的財産権によって適切に保護し、かつ効果的に事業化することでアイデアの価値最大化に努めてまいりました。近年では事業のグローバル展開に合わせ、知財活動のグローバル化も積極的に進めており、その活動が今回の受賞に結び付いたものと考えます。
本賞の受賞は、2018年に迎える100周年、さらにその先の未来に向けて、Green(環境)・Clean(新エネルギー)・Fine(ライフサイエンス)の分野で新しい価値を創造しつづけるNittoの取り組みが認められている事の証でもあります。当社では今後も知的財産価値を高め、”Innovation for Customers” を実践し、企業価値を最大化するよう努めてまいります。

<Top100グローバル・イノベーター2015について>
世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター社は、特許の出願件数や成功率、グローバル性、影響力を基に、2011年より、世界で最もイノベーティブな企業/機関を「Top100グローバル・イノベーター」として選出しています。
5年連続での受賞は40社でそのうち15社が日本、14社が米国、11社がフランス、韓国、スウェーデン、スイスの4カ国の企業になります。

トムソン・ロイター社によるプレスリリース:
http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2015/TOP100/
Nittoが知財・特許関連で5年連続世界のトップ100社に選出

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101  
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る