本文へリンク

2013/11/11

トムソン・ロイター「Top100グローバル・イノベーター2013」

Nittoが知財・特許関連で3年連続世界のトップ100社に選出

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:柳楽幸雄、以下Nitto)は、このたびトムソン・ロイター社 (本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都千代田区)が、独自の特許データを基に知財・特許動向を分析して、世界で最も革新的な企業/研究機関を選出する「Top100グローバル・イノベーター2013」で、3年連続世界のトップ100社に選ばれました。
「Top100グローバル・イノベーター2013」は、世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター社が、特許の出願件数や成功率、グローバル性、影響力を基に、世界で最もイノベーティブな企業/機関を「Top100グローバル・イノベーター」として選出しています。
調査方法は、トムソン・ロイター社が同社の各データベースを活用しながら知的財産に詳しい複数の外部組織から協力を得て開発しており、「特許数」、「成功率」、「特許ポートフォリオの世界的な広がり」、「引用における特許影響力」の4つの評価軸を基本としており、「引用における特許の影響力」の測定値に50%のウエイトを割り当てています。
今回の受賞を受け、当社CTOの表利彦は「3年連続で受賞できたことは非常に名誉なことで、社内の関係者の努力の結果だと思います。今後も継続して世界で認められる強い知財網構築を全員で進めていきます。」とコメントしており、知的財産統括部長の正田位守は、「このような高い評価を受けたことは非常に励みになります。会社の経営安定化と事業成果へつながる知財活動をより一層、強化させていきたい。」とコメントしています。
尚、世界トップ100社に選出された企業は世界中に及んでいますが、地域別には北アメリカが46%、アジアが32%、ヨーロッパが22%を占めており、アジアでは日本が突出して多く、全体の28%を占めています。 当社では今後も知的財産価値を高め、企業価値を最大化するよう努めてまいります。

<トムソン・ロイター社によるプレスリリース>   (http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2013/TOP100/)

(左より)トムソン・ロイター・プロフェッショナル株式会社 代表取締役 冨井様、CTO 表利彦

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101  
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る