本文へリンク

テープとくらし館

シェア

ふとしたときに気になる指紋汚れ… スマホ画面のベタベタ対策!ふとしたときに気になる指紋汚れ… スマホ画面のベタベタ対策!

普段、何気なく使っているスマートフォン。画面をよく見てみると画面が指紋汚れだらけ、なんて人は多いはず。
見た目にも良くないし、ベタベタするし、なんとかしたいですよね。
そんなスマホ画面汚れの原因や対策についてまとめました。

スマホ画面の汚れの正体は…?

「スマホ画面にはトイレの便座の何倍も雑菌がいる」との話を耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。お近くにスマホがあったら、画面をぜひ確認してみてください。指紋の跡のようなものがベッタリ付着していませんか?清潔という意味ではもちろん、見た目の印象も良くないですし、気付いたからには対策を急ぎたいものです。
まずは、この汚れの正体を知ることから始めましょう。これは主に、人間の皮膚から出る「皮脂」であるといわれています。

皮脂ってどんなもの?

皮脂とは、毛穴(皮脂腺)から出てくる脂のことを指します。そのもととなる成分をグリセリン脂肪酸エステルといい、名前からして何だかやっかいな成分のような気がしてしまうかもしれません。もちろんそんなことはなく、むしろ皮脂は本来、肌を外部から守ってくれる役割があるのです。
ただし、手入れをせずに放っておくことで、皮膚の常在菌に分解され、汚れになってしまうのです。さらに衣服の場合は、空気に触れて酸化すると黄ばみになり、菌が繁殖することにより臭いが発生してしまいます。
また、スマホ画面にベッタリ付いているだけあって、皮脂はさぞかし手からたくさん出るものだと思いがちですが、実は手のひらからは皮脂は分泌されません。全身のうち、特に皮脂が多いのは頭や顔。電話をする際にスマホを頬に密着させたり、頭や顔を触った手でそのままスマホを操作したりすることで、画面に皮脂汚れが蓄積してしまうのです。
皮脂は季節に関係なく出るものなので、常に注意が必要です。特に皮脂の分泌量は女性よりも男性のほうが多い傾向にあります。思わぬところで印象を崩さないためにも、スマホ画面の皮脂汚れはもはや見逃すことのできない存在です。

こんなお手入れはNG

スマホ画面の汚れに気付いたとき、袖口や裾、ティッシュなどでゴシゴシ拭いていませんか?実はアレ、逆に皮脂汚れを薄く引き伸ばしてしまっていて、汚れを取りきれていないことがほとんどのようです。しかも、かえって小さな傷をつける原因になることもあるとのことなので、あまりオススメはできません。
では、ウェットティッシュはどうでしょうか。前述の方法よりも幾分効果はあるようですが、ウェットティッシュに含まれる成分によっては、スマホ画面に施されたコーティングまで剥がしてしまう危険性があるとのことで、注意が必要です。

スマホ画面汚れにオススメの対策

汚れの対策として、まずは「汚さない」という視点を持ちましょう。手のひら、特にスマホによく触れる指先をこまめに洗うことが効果的です。……とはいえ、スマホには1日に何度も触ることになるという方がほとんどだと思います。そんなに何度も手を洗っていられないですし、なるべく頬に付けずに電話するなど、正直実現不可能な対策、ということになってしまいます。
そこで、ご紹介したいのがスマホ画面汚れ対策専用の「コロコロ®」です。「指紋コロコロ®ミニ」という製品で、粘着樹脂を成形した新タイプの粘着ローラー。画面をコロコロするだけで、皮脂汚れをキレイに除去します。時間が経過すると除去力が回復。なんと約2,000回繰り返し使えるという、便利でおトクなアイテムなのです。幅5cmと超コンパクトで可愛いコロコロ。持ち歩きにも最適で、まわりの人からは「何それ?」なんて珍しがられるかも。スマホ生活の良きパートナーに、取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

実は皮脂汚れが原因だった、スマホ画面のベタベタ問題。
皮脂を出さないわけにはいかないですし、スマホを使う人のエチケットとして、なるべくなら画面を常に清潔に、キレイに保っておきたいですよね。
今回ご紹介させていただいた「指紋コロコロ®ミニ」なら、いつでもどこでも簡単にお手入れができます。
スマホ画面のベタベタ対策に、ぜひお試しください。

ページトップへ戻る