本文へリンク

粘着シート

登録・特許番号

Patent No.5801010

課題

電子部品等の微小部品を切断加工する際に、不具合の発生を防止し得る粘着シートを提供することにあり、より詳細には、切断加工された被加工物の間隔が減少することを抑制し得る粘着シートを提供することにある。

筆頭請求項

粘着剤層と、該粘着剤層の片側に配置された樹脂層とを備え、該粘着剤層が、熱膨張性微小球を含み、加熱により該熱膨張性微小球を膨張または発泡 させた際の、該粘着剤層の該樹脂層とは反対側の面の表面粗さRaが、3μm以上であり、該樹脂層の25℃におけるナノインデンテーション法による弾性率が、34MPa~1000MPaであり、該粘着剤層側から、該粘着剤層を貫通するようにして切断溝を形成した際に、切断溝形成後、25℃で1時間経過した後に切断溝が消失しない、粘着シート。

発明の効果

本発明によれば、粘着剤層と、該粘着剤層の片側に配置された樹脂層とを備え、切断溝を形成した際に該切断溝が時間経過により狭まりがたくすることにより、電子部品等の微小部品を切断加工する際に切断片の接触または再付着を防止して、不具合の発生を防止し 得る粘着シートを提供することができる。