本文へリンク

熱剥離型両面粘着テープ又はシートおよび被着体の加工方法

登録・特許番号

Patent No.5349803

課題

本発明の目的は、加熱により剥離させることが可能な発泡剤含有粘着剤層とともに、発泡剤非含有粘着剤層を有しており、該発泡剤非含有粘着剤層が、貼着させる際には、しっかりと貼着させることが可能であり、且つ剥離させる際には、引き剥がしにより容易に剥離させることが可能な粘着力を有している熱剥離型両面粘着テープ又シートを提供することにある。 本発明の他の目的は、さらに、発泡剤含有粘着剤層に貼り合わせる物品、又は該物品に加工を施して得られる加工品に対する汚染を抑制又は防止することができる熱剥離型両面粘着テープ又はシートを提供することにある。

筆頭請求項

支持台座に貼着固定した状態で被着体を加工する際に用いる被着体加工用の両面粘着テープ又はシートであって、基材の一方の面に、発泡剤を含有していない粘着剤層(A)を有し、且つ他方の面に、発泡剤を含有している粘着剤層(B)を有しており、粘着剤層(A)が、トリメリット酸エステル系可塑剤、またはピロメリット酸エステル系可塑剤を、粘着剤層(A)を構成するベースポリマー:100重量部に対して8~30重量部の割合で含有しているとともに、引張粘着力(対ポリエチレンテレフタレートフィルム、剥離角度:180°、引張速度:300mm/min、温度:23±2℃、湿度:65±5%RH)が1N/20mm幅以下である特性を有しており、且つ、両面粘着テープ又はシートを、温度:165℃且つ圧力:1気圧の条件下で1時間加熱した際の可塑剤の減量が2重量%以下であることを特徴とする熱剥離型両面粘着テープ又はシート。

発明の効果

本発明の熱剥離型両面粘着テープ又はシートによれば、加熱により剥離させることが可能な発泡剤含有粘着剤層とともに、発泡剤非含有粘着剤層を有しており、該発泡剤非含有粘着剤層が、貼着させる際には、しっかりと貼着させることが可能であり、且つ剥離させる際には、引き剥がしにより容易に剥離させることが可能な粘着力を有している。さらに、発泡剤含有粘着剤層に貼り合わせる物品、又は該物品に加工を施して得られる加工品に対する汚染を抑制又は防止することができる。