インターンシップ情報 > Creating Wonders for Nitto Innovation Internship

インターンシップ情報インターンシップ情報

INTERNSHIP REPORT 2019 日本一決定戦の様子

「自然災害」をテーマに、不の解決に挑んだ2020年の「Nitto Innovation Internship」。各タームからはもちろん、チャレンジ戦(復活戦)でもユニークな企画がたくさん生まれました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、すべてオンラインで開催し、会場の審査員とリモートで臨場感あるやりとりを展開しました。熱い想いは物理的な距離を超え、会場は活気に包まれました。

日本一決定戦

優勝

チーム名明日之星(ミンリージーシン)

「お笑いの街、大阪から滑らない技術を!!雨の日の点字ブロック滑らんといて〜ぷ」

道路の点字ブロックが雨の日に滑りやすい、という身近に存在する課題に着目。Nittoの高分子制御技術と、粘着剤技術などを複合した滑り止めテープを設計し、既存の点字ブロックの上に貼り付けることで、滑りにくくなるという製品を考案。役所の施設担当者にもヒアリングに伺い、具体的な要望を反映した点なども評価された。

準優勝

チーム名八挫折九起(はちざせつきゅうおき)

「猛暑から牛の蹄を守ろう!強粘着殺菌シート!Nito farm(ニトファーム)」

乳牛が死に至る場合もあり、酪農家を困らせる蹄(ひづめ)の病気である蹄病(ていびょう)に着目。高いクッション性を有するNittoの多孔シートを乳牛が歩いて踏むだけで、殺菌剤を含む粘着シートが蹄に貼りついて蹄病を予防する製品を、お客様が具体的に使用する方法を含めて提案した。

特別賞

チーム名Foreign Lovers

「全集中・断熱の呼吸足裏やけどを守るの型ニトバリアT」

通常タームでは落選し、2名で敗者復活戦から日本一決定戦に出場したチーム。スポーツ施設に使用される人工芝は、夏場には表面温度が70℃にも上昇して、足裏火傷を誘発する課題に着目。Nittoの粘着シートと熱を反射するフィルムを複合して、既製のインソールの底面に貼るだけで人工芝からの熱をバリアする製品を考案。SNSを活用した販促方法も提案した点なども評価された。