MESSAGE

人財本部長メッセージ

迷わず、あきらめず、
粘り強くやってみる。
チャレンジこそ
成長の源泉です。

執行役員 人財本部長 兼 未来戦略本部長青木 信行

創業以来、
驚きと感動を生み出しつづけてきたNitto。

創業から100年以上、持続的に成長してきたNittoには、いつの時代も変わらない「新しい発想でお客様の価値創造に貢献する」という使命があります。この実現のため、「三新活動」と「ニッチトップ戦略」を柱とした事業戦略や、幅広い事業で培った高い技術力・知的財産を背景に、社員一人ひとりが、驚きと感動を生み出すことに果敢に挑戦する、「Creating Wonders」を実践してきました。そして今、Nittoは次の未来を見据え、「情報インターフェース」、「次世代モビリティ」、「ヒューマンライフ」の3つの分野に注力しています。この新しい分野でも、さらなる驚きと感動を生み出し世界を変えていく、その挑戦が始まっているのです。

チャレンジを応援する文化が、
Nittoには根付いています。

Nittoの企業文化を語るうえで欠かせないキーワードがあります。それは「チャレンジ」「チームワーク」「風通しの良い環境」。イノベーションを起こすにはチャレンジが不可欠です。そして、チャレンジには失敗がつきもの。結果が出るまで粘り強く、何度も何度も挑む。失敗しても、なかなか結果が出なくても、お互いにチームとして支える風土があるからこそ、困難な状況を乗り越え、革新的な製品を生み出せるのだと思います。もちろん、チームワークのためには年齢や役職を超えた信頼関係が欠かせません。Nittoにはお互いを役職名で呼ばず、社長にすら「さん」づけで呼ぶ習慣があるのですが、そのようなフラットな関係性も、コミュニケーションを促進し、信頼感の醸成につながっていると考えます。

「それ、やってみよう。」の気概を胸に、
次の驚きと感動を。

ますます高まる環境意識やデジタル・トランスフォーメーション、さらには新型コロナウイルスなどにより、私たちの暮らしやNittoを取り巻く環境は大きく変わりました。これからも社会は目まぐるしく変わっていくと思いますが、Nittoには変化を前向きに捉え、変革のパワーにしてきた歴史があり、「変化こそチャンス」だと考えています。だからこそ、みなさんには主体性とスピード感を持って、積極的にチャレンジする心構えを持ってほしいと思います。「情報インターフェース」、「次世代モビリティ」、「ヒューマンライフ」の3つの注力分野の専門性を有する方はもちろん、私たちの姿勢や成長戦略に共感する方は、きっと活躍できるフィールドがあるはずです。多様なバックグラウンドを持つメンバーとともにイノベーションを起こし、世界に次の驚きと感動を届けましょう。