JOB

職種紹介

Nittoには多様な職種があり、お互いに協力しながらチームでチャレンジし、イノベーションを生み出しています。
自分のやりたいこと、将来のビジョンを想い描きながら、各職種の説明をご覧ください。

【 ビジネスのステージとNittoの職種について 】

ビジネスのステージとNittoの職種について ビジネスのステージとNittoの職種について
  • 事業部R&DセンターとコーポレートR&Dセンターが一体となって、既存事業分野の成長と未来価値の創出をめざして研究開発に取り組んでいます。

    ■事業部R&Dセンター

    お客様に満足される新しい機能を持った製品やサービスをスピーディーに創造

    ■コーポレートR&Dセンター(全社技術部門)

    あらゆるお客様にご提供できる価値創造を目指し、製品機能設計技術、新規機能材料等の基幹技術の開発

  • 生産技術職

    メーカーの使命である、高品質な製品を安定供給するためにものづくりの根幹を担うのが、生産技術の仕事です。原材料が製品として形成されるまでのプロセスを設計したり、新規の生産設備の導入や既存設備の改善を行います。Nittoの製品が世界中に安全に届けられるよう、多くの部署・メーカーと連携しながらチームで取り組んでいます。

  • 製造技術

    お客様にお届けする製品を、大量かつ安定的に生産するために、製造ラインをコントロールする仕事が製造技術です。一度構築したラインでも、設備の調子や材料の変化で、日々同じように稼働するとは限りません。また、ラインで作業する人たちの状況でも変わってきます。不具合を防ぎ、不良率を下げるために何ができるか。作業する人たちが安全に効果的に生産するにはどうすればいいのか。考えて、改善していくことが大きな役目です。

  • 品質保証

    品質保証は、その名の通り、製品がお客様の要求を満たす品質になっているかをチェックしていく仕事です。さまざまなデータを分析して品質を阻害する要因を探り、開発や生産技術、製造技術にバック。正しい品質が出せるように協力します。いわば、Nittoブランドとしての信頼を守る最後の砦とも言えます。また、すでに製品化されたものに関して、お客様からの相談に対する窓口にもなります。

  • 営業系職種

    特定の製品をお客様にただ売るだけではなく、社内の関係部署と協力して、三新活動をベースにお客様のニーズに沿った製品を作り上げることがNittoの営業の仕事です。また、海外のお客様が多いため、グローバルでの活躍フィールドが大きいことも、特徴のひとつです。

  • 管理系職種

    「Innovation for Customers」を目指すNittoを、会社組織として全体を支援していく管理系。具体的には、調達・ロジスティクス・経理・法務・知的財産・総務・人事・企画など、多岐にわたる仕事が待っています。グローバルな環境の中で、常にイノベーションを追い求める文化は、管理系も同様。決められたとおりにやるのではなく、自らよりよくするための変化を起こし、チャレンジを通して成長していきます。