進歩
優先順位

市民の声に耳を傾ける

理想的な社会に求められているものとは

理想的な社会に向けた「進歩の優先順位」を洗い出すことを目的に、「The Economist」の姉妹会社である調査機関エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが、世界50か国を対象に市民が理想とする社会の姿に関する調査を実施。

報告書ダウンロード >

Nittoは、社会課題解決と経済発展を両立し、人々のより快適な暮らしを実現していくことに挑戦しています。当社はこれまで以上に世の中にとって必要とされる存在であり続けたいと考え、本調査の意義に賛同し、協力しました。興味深い調査結果をぜひご覧ください。

社会が優先すべき課題とは

文化、歴史、経済、地理といった様々な条件が人々の価値観に影響を及ぼすものの、社会が目指すべき方向性などについては、多くの共通点がみられる。
Loading...

Insights

理想の社会像について語るとき、あるいは投票を行うとき、 我々はリソースの限界がもたらす制約を忘れがちだ。 教育・医療の無料化や治安向上、所得拡大、減税、環境の改善、 手頃な価格の住宅などは、あらゆる市民が対応を求める課題だろう。 しかしどの国にもリソースの限界はあり、 こうした理想を全て実現することは不可能に近い。 そうした背景を踏まえ、社会は政策課題における優先順位の明確化を求めており、 そこで市民の視点がこれまで以上に重要となっている。