日東電工グループレポート 2013
42/44

42Nitto Denko Group Report 2013社会貢献 活動アイデアコンテスト昨年に引き続き、大阪国際女子マラソンの連動企画「広がる未来! 第2回アイデアコンテスト」を実施しました。私たちの暮らしを便利でより豊かにする自由なアイデアを募集し、754件もの応募がありました。最優秀賞は人や物に触れると気持ちがわかる「気持手ぶくろ」でした。また、昨年のアイデアコンテストで最優秀賞を受賞した「にこにこ発電所」をイメージしたデモ機を、当社の製品を使って作製し、イベント会場に展示しました。チャレンジ100万歩大阪国際女子マラソン当日までの100日間で、100万歩歩くことを目標にしたイベントです。昨年に引き続き、東日本大震災の被災地支援として、参加者が歩いた総距離数約32万Kmに合わせて、石油ストーブなど35万円相当の支援物資を仙台津波復興支援センターへ送りました。スポーツ支援活動第32回大阪国際女子マラソン2013年1月27日、「チャレンジする人を応援します」をコンセプトに、9年目となる今年も大阪国際女子マラソンに協賛しました。日東電工グループからは約2,300人が来場し、685人がボランティアとして参加。会場周辺の清掃やランナーへのテーピングサービスなどを行いました。今年も「大阪エンジョイRUN」に協賛。大人から子供まで、1,530人が3.2kmのジョギングを楽しみました。また、日東電工賞として、クイズ当選者から抽選で東北の特産品などを提供しました。スタート写真提供:産経新聞社大阪エンジョイRUN大阪ハーフマラソンのタオルかけボランティアアイデアコンテスト 表彰式「にこにこ発電」 デモ機

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です