日東電工グループレポート 2013
41/44

41Nitto Denko Group Report 2013知的財産研究開発費新しい技術マネジメント原材料CO2 排出VOC排水廃棄物設備投資費リサイクルエネルギー用水人財コーポレートガバナンス製品事業活動売上営業利益配当社会貢献寄付ターとゴムで動くハイブリッドミニカー。各チームがアイデアを結集して、速さとデザインを競いました。豊橋の地区大会で選抜されたチームは、その後の全国大会で、見事「銀賞」を受賞しました。タイ洪水被害への義援金に アユタヤ赤十字社からお礼状2012年10月25日、タイの赤十字社アユタヤ支部より、タイ洪水被害に寄せた義援金の使用用途報告とお礼状が届きました。当社が寄付した2,500万円(約1,000万バーツ)は、自宅を失った人への住宅建設、被災住宅の修繕、小学校の図書館復旧と図書購入などに役立てられたとのことです。ミニカーを走行させる子供たち義援金で復旧した図書館と住宅教育振興・国際交流海外インターンシップ生の受け入れ日東電工はさらなる人財の多様化を目指し、海外からもインターンシップ生を受け入れています。2012年5月から8月末にかけて、タイと米国の大学から2名の学生が、日東電工茨木事業所で就業体験をしました。約2か月余りの期間中、それぞれが得意分野を活かした研究を行いました。今回のインターンシップを通じて、利益を得られるものを創り出すという意識が高まったようです。「こころざし深谷科学塾」の子供たちが 関東事業所を訪問2012年8月24日、44名の小中学生が日東電工関東事業所を訪問しました。子供たちに科学技術に興味を持ってもらおうと、深谷市が企画した「こころざし深谷科学塾」で工場見学にやってきたのです。子供たちは実験やクイズを通して先端科学に触れ、「もっと科学が好きになりました」との感想も聞かれました。熱心に説明を聞く子どもたち

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です