日東電工グループレポート 2013
4/44

4Nitto Denko Group Report 2013会社概要日東電工グループの歴史と事業を紹介します。1918195019551960196519701975198019851990199520002005201020120100,000200,000300,000400,000500,000600,000700,000800,000売上(百万円)両面テープブラックテープ● 電気絶縁材料の国産化を目的として 日東電気工業株式会社を創業 (東京・大崎)ビニルテープ医療用粘着シートNITOFLEX®エプトシーラー®主な製品の発売時期LCD用偏光フィルム逆浸透膜、限外ろ過膜ニトリート™ニトハード®磁気抵抗ヘッド用薄膜金属回路基板経皮吸収型テープ製剤LCD用位相差フィルム自動車用保護フィルムNIPOCS™ニトフロン®(年)連結単体● 電気絶縁用ワニスの販売開始● ビニルテープ、初の国産化● 海外進出、ニューヨーク駐在所開設● 日東電工アメリカ設立● 台湾日東電工設立、初の海外生産● 日東ベルギー(現日東ヨーロッパ)設立● 米国・ハイドロノーティクス社買収● 日東電工上海浦東新区設立● 日東電工フィリピン設立● 米国・アコスタシール社買収● シンガポールに日東電工アジアテクニカルセンター設立● 日東電工インド設立● 米国・アビシアバイオテクノロジー社買収● 日東電工マテリアルタイランド設立● 日東電工マテリアルズインドネシア設立● 日東電工ベトナム設立● 韓国日東オプティカル設立● トルコ・ベント社買収● スイスに日東電工ヨーロッパテクニカルセンター設立● 本社を大阪に移転 ● ブラックテープの量産開始技術の複合力4つの基幹技術をベースに、多くの新しい技術を生み出してきました。これらの技術を複合することで、シートやフィルムに価値(機能)を加え、様々な製品を創り出しています。三新活動「新用途」を開拓し「新製品」を開発することで「新需要」が創造され、新たな市場へと成長していく−この「三新活動」を通じて、成長してきました。売上推移と主要製品の製造開始時期日東電工グループの強み歴史粘着技術塗工技術高分子分析・評価技術高分子機能制御技術現行事業現行事業現行事業新用途開拓新用途開拓新用途開拓新需要創造新需要創造新需要創造新製品開発新製品開発新製品開発現行新規現行新規市場技術

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です