日東電工グループレポート 2013
32/44

32Nitto Denko Group Report 2013事業活動新しい価値の創造によってうまれた グリーン・クリーン・ファイン製品で、社会に貢献しています。インダストリアルテープ(基盤機能材料)自動車業界向けの粘着テープおよび高機能部材製品は、日中問題の影響を受けましたが、北南米や南アジア市場が好調に推移したため、全体では堅調に推移しました。エレクトロニクス業界向けは、両面粘着テープやシーリング材料が、スマートフォンやタブレットPCの市場拡大に加え、採用される製品数も増加したことにより、期前半は好調に推移しました。しかし、期後半は、想定以上の顧客による生産調整の影響を受けました。電子部品やハード・ディスク・ドライブ向け粘着テープは、パソコンやデジタル家電などの市場が冷え込んだため、低調な推移となりました。工業用途全般に使用される汎用性の高い両面粘着テープ、保護材料やフッ素樹脂製品は、伸びた市場もありましたが、全体的には力強い回復には至りませんでした。衛生材料向けとしては、トルコで最大手のテープメーカー、ベント社を買収するなど、体質強化を図りました。急速な経済発展を遂げているブラジルの中で、自動車業界は堅調に拡大しており、大手自動車部品メーカーも新規進出・現地生産拡大を加速させています。そこでのシェア拡大を図るため、日東電工ラテンアメリカ(ブラジル・サンパウロ州)は、新工場を建設しています。2013年2月に着工し、2013年12月には竣工、立ち上げ時の従業員は55名の予定です。同社の現在の事務所も、新工場に移転する予定です。自動車の燃費向上や車内の静寂性向上に寄与する各種高機能部材や加工品を生産し、南米での事業拡大をめざしています。ブラジルに自動車用高機能部材の新工場を建設2011年度2012年度前年同期比売上高242,986256,194105.4%営業利益13,87412,20988.0%単位:百万円2013年度は、グローバル化をさらに進め、新興国を中心に、現地で開発から材料調達・生産・販売まで一貫対応することで、エリアニッチトップ製品を創出していきます。2011年度2012年度050,000100,000150,000200,000250,000300,000■ 売上高■ 営業利益(百万円)242,986256,19413,87412,209ブラジルサンパウロ州日東電工ラテンアメリカ新工場建設地アルゼンチンチリウルグアイパラグアイボリビアペルーエクアドルコロンビアベネズエラガイアナトリニダード・トバゴバルバドスセントビンセント=グレナディーン諸島グレナダセントルシアパナマコスタリカニカラグアホンジュラススリナムギアナ住所: Rua Charles Goodyear, 460 - Bairro Cururuquara - Santana do Parnaiba - SP - CEP 06524-105サンパウロ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です