日東電工グループ CSR & アニュアルレポート 2012
39/40

CSR & Annual Report 201239(注1)①「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(企業会計基準第17号 平成21年3月27日)および「セグメント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第20号 平成20年3月21日)に基づいて記載しております。なお、2008年まではそれまでの会計基準に基づき、「インダストリアルテープ」は旧「工業用材料」、「オプトロニクス」は旧「電子材料」、「メディカル&メンブレン」は旧「機能材料」の金額をそれぞれ記載しております。(新セグメント)インダストリアルテープ :接合材料、表面保護材料、シーリング材料、包装材料・機器、エンプラ部材オプトロニクス :液晶表示用材料、半導体用材料、プリント回路、プロセス材料メディカル&メンブレン :医療関連材料、高分子分離膜(旧セグメント)工業用材料:接合材料、表面保護材料、シーリング材料、包装材料・機器電子材料 :液晶表示関連材料、プリント回路材料、電子プロセス材料、半導体関連材料機能材料 :医療関連材料、高分子分離膜、エンプラ部材②2010年までのセグメントは事業部が取り扱う製品別に構成されておりましたが、2011年より事業部と事業部に帰属する会社を執行体とする組織単位のセグメントに変更しております。この変更に伴い、2010年における数値の組替えを行っております。なお、これらの合計額と連結損益計算書計上額との差額はセグメント間取引消去等によるものであります。③電子プロセス材料は、2002年までは、旧「工業用材料」に含まれております。(注2)従業員数にはパート従業員を含みます。(注3)米ドル額は2012年3月31日現在の実勢レート(1ドル=82.19円)で換算したものです。表紙について輪になって舞う人、鳥、花をモチーフに構成いたしました。軽やかな印象で輪になって舞うシーンは、協調することの大切さや秩序ある世界など普遍的なテーマをイメージしています。また、中心の太陽は人を思いやる温かい心を表現しております。イラストレーター・岡部哲郎日東電工グループ CSR&アニュアルレポート2012発行日2012年7月30日発行所日東電工株式会社 CSR推進部〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKATEL. 06(6452)2101 FAX. 06(6452)2102発行責任者代表取締役 取締役専務執行役員 相澤 馨デザイン株式会社アドミレーションセンター印刷日東電工ひまわり株式会社印刷・製本本誌は、日東電工の特例子会社、日東電工ひまわり株式会社で印刷しました。同社では障がい者43名と高齢者9名、スタッフ10名の合計62名が働いており、印刷、クリーンスーツのクリーニング、各種テープの切断・包装・梱包、各種資料の電子化作業、リサイクル用分類作業、緑化事業など、多様な事業を行っています。1冊1冊、心を込めてつくりました。ぜひ手にとってご覧ください。URL : http://www.nitto.co.jp/himawari/日東電工グループCSR & アニュアルレポート 2012NITTO DENKO GROUP CSR & Annual Report 2012

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です