日東電工グループ CSR & アニュアルレポート 2012
33/40

CSR & Annual Report 201233今年は、小学生からお年寄りまで参加できる「大阪エンジョイRUN」にも協賛。高橋尚子さんをゲストに迎え、1,417人が思い思いにジョギングを楽しみました。アイデアコンテスト大阪国際女子マラソンの協賛活動の連動企画として、「ちょっといい未来へ。あったらいいな! アイデアコンテスト」を実施しました。わたしたちの暮らしを便利でより豊かな「ちょっといい未来」にするために、「あったらいいな」と思う、エコにつながるアイデアを募集し、総数418件もの応募がありました。独創性や社会貢献性などを基準に選考し、受賞者を大阪国際女子マラソン当日、長居陸上競技場イベント会場へ招待し、表彰式を行いました。最優秀賞は、笑顔で発電する「にこにこ発電所」でした。チャレンジ100万歩10月から大阪国際女子マラソン当日までの100日間で、100万歩歩くことを目標にしたイベントです。協賛1年目から実施している恒例のイベントですが、今回は参加者が歩いた総距離数に応じて、東日本大震災の被災地へ支援物資を寄付する取り組みを行いました。多くの方に参加いただき、総距離数約29万kmに合わせて、30万円相当の支援物資を仙台津波復興支援センターへ送りました。テーピングボランティアアイデアコンテスト表彰式支援物資 :石油ファンヒーター 20台トイレットペーパー 12ロール入り 520個3.2kmのジョギング大会「大阪エンジョイRUN」「にこにこ発電所」イメージ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です