日東電工グループ CSR & アニュアルレポート 2012
2/40

CSR & Annual Report 201222011年度の実績および企業力を示す財務情報に、社会的な存在意義や社会貢献などの情報を加えた、「CSR&アニュアルレポート」をお届けいたします。日東電工グループの1年間の活動についてご理解いただけたら幸いです。詳細をお知りになりたい方は、お手数ですが、当社のホームページにアクセスいただきますようお願いいたします。今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。本報告書は、連結子会社97社、持分法適用非連結子会社および関連会社9社をあわせた日東電工グループ107社(2012年3月31日時点)を対象としています。非財務情報の開示については、グローバル・リポーティング・イニシアティブ(GRI)の「サステナビリティ・リポーティング・ガイドライン2006」を参考にしています。■私たちを取り巻くステークホルダー免責事項本レポートには、日東電工株式会社(単体)および日東電工グループ(連結)の過去と現在の事実だけでなく、将来に関する予測・予想・計画なども記載しています。これら予測・予想・計画は、作成時点の情報に基づくものであり、不確実性が含まれていますので、実際の事業活動の内容や結果はこれらと異なる可能性があることをご承知おきくださいますようお願い申し上げます。商標について 本報告書上で使用されるロゴ、製品名などは、当社または第三者が日本及び、もしくはその他の国々で出願している商標または登録商標です。環境関連のデータについて 過去の数値が一部変更されていますが、対象となるグループ会社が増えたためです。経営理念新しい価値の創造日東電工グループはオープン・フェア・ベストを行動の原点として、新しい発想で人々の暮らしと産業の未来に貢献します。•お客様に満足される新しい機能を持った製品やサービスをスピーディーに創造します•社員の自主性と独創性を尊重し、自由闊達にチャレンジできる職場環境を実現します•健全な事業活動を展開し、適切な情報開示とコミュニケーションにより株主の信頼に応えます•企業の社会的責任を常に念頭に置き、地球環境の向上と地域社会の発展に貢献します行動基準私たちは、オープン・フェア・ベストの精神に則り、日東電工グループの社員としての誇りと気概を持って誠実に行動します。1.最高の品質とサービスをお客様に提供します2.安全を全てに優先します3.常にチャレンジ精神を持って行動します4.法と倫理に基づき良識に従って行動します5.地球環境の保護と省資源に貢献します顧客日東電工グループ株主個人・機関投資家行政機関NPO/NGO地球環境地域社会調達先協力会社日東電工グループで働く人すべてとその家族はじめに

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です