CSR&アニュアルレポート2011
32/40

CSR & Annual Report 201132社会貢献活動社会貢献活動より良い社会をめざし、さまざまな活動を、各国・各地で地道に続けています。地域貢献活動バザーの収益を台湾の障がい者支援団体に寄付2011年1月24日、台湾日東電工はCSR推進チーム主導のもと、社員食堂で中古家電や書籍、おもちゃ、衣類などを集めてバザーを開催しました。この収益金15,800台湾ドル(約45,000円)を、販売されなかった品々と合わせて、障がい者支援団体の財団法人伊甸社会福利基金会に寄付しました。亀山事業所がチャイルドスポンサーシップに参加亀山事業所は国際NGOワールド・ビジョンの活動に参加することを決め、2010年9月1日より「チャイルドスポンサーシップ」をスタートさせました。これは、貧困にあえぐ地域の子供のスポンサーになるというもので、文通などを通じてその子の成長を見守ることができます。亀山事業所では、構内の自動販売機と売店で売られているペットボトル飲料の一部を募金し、ウガンダ共和国の男の子を支援することになりました。2011年3月、6歳の誕生日を迎えた男の子に、社員からの寄せ書きとプレゼントのノートを送りました。井戸掘り募金水汲みに毎日何十キロもの距離を往復し、充分に教育を受ける時間もなかった子供たちが、過酷な水汲みから開放されるよう応援する「井戸掘り募金」を、昨年に引き続き2010年12月から2011年1月にかけて日本のグループ各社で実施し、昨年を上回る80万円の募金が集まりました。それを社団法人アジア協会アジア友の会に寄贈し、3基の井戸をインド、ラオス、バングラデシュに建設予定です。バザーのために社員から提供された品々昨年の募金で完成したネパールの井戸

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です