CSR&アニュアルレポート2011
27/40

CSR & Annual Report 2011272010年度は、2015年度目標の中間地点であり、高い目標を掲げて環境負荷低減活動に取り組みました。環境負荷量は2009年度実績の横ばいとなりましたが、環境負荷量に対する創出した付加価値が向上し、指標は136でした。2015年の目標を実現するために、これまでの環境負荷低減活動を継続しながら、さらにエネルギー効率のよい製品・プロセス、有機溶剤を使用しない製品の開発に取り組んでいきます。あわせて、高付加価値製品の創出にも力を入れていきます。認証関係2010年度は、下記のグループ会社が新たにISO 14001:2004を取得しました。2010年4月日昌プレシジョンマレーシア(ペナン工場)2010年6月上海日東光学有限公司2011年2月日東電工オートモーティブバージニア01002003004005006007008009001,0001,1001,2001,3001,4000102030405060708090100110120130140エネルギー起因 VOC起因 産廃起因 その他GHG起因 指数(1000ton-EI)(指数)200536316220115110098116111101136402190158119493207268744815920943417920243320119920062007200820092010(年度)CO2排出量420,582ton製造プロセス溶剤を含む原材料219,074ton購入材料製品 144,540ton溶剤大気排出1,099ton廃プラリサイクル = 6,708ton溶剤リサイクル = 13,935ton産廃・外部処理 47,078ton産廃・溶剤焼却量 47,047ton最終処分 202.6ton溶剤 41,049ton購入エネルギー 152,130kℓ(原油換算量) 48,788.3kℓ(原油換算量) 用水使用量 4,603,276tonINPUTOUTPUT排水 3,981,409tonエネルギーリサイクルマテリアルリサイクル20,643ton年度200520062007200820092010付加価値(百万円)318,098310,714410,835328,264298,890409,971環境負荷(ton-EI)876,846869,820975,421815,973814,210832,488指標0.3630.3570.4210.4020.3670.492(指数)10098116111101136■環境負荷量・環境経営指標(連結)■環境経営指標の推移(付加価値÷環境負荷)(連結)事業活動におけるマテリアルフロー(単体)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です