CSR&アニュアルレポート2011
15/40

CSR & Annual Report 201115ていただける品質を確保する「先取りの品質マネジメント(Advanced Quality Management)」を導入しています。その一環として「職場の活性化」と「質の向上」をめざした小集団活動「GATE(Group Activity Toward Excellence)」を国内外の日東電工グループ全体で展開してきました。2010年度は46拠点、400チームが参加する大きな活動の輪に成長し、毎年世界中から選抜された代表チームが活動を披露するグローバル発表大会は5周年を迎え、記念大会として盛大に開催されました。また、2005年より、毎年「顧客満足度アンケート調査」を実施し、お客様の評価を調査しています。その結果を基に継続的改善を推進し、顧客満足度の向上を目指していきます。化学物質管理統括部では、人体や地球環境にとって有害な化学物質を使用しないように、化学物質管理に関する自主管理規程を制定して、国内外の原料調達の管理を行っています。また、2010年度は日本の化審法および中国の新化学物質環境管理弁法の改定への対応、台湾労工安全衛生法の改定への対応、欧州REACH、CLP規則への対応など、グローバルな遵法体制を構築してきました。一方、当社製品に含有する化学物質に関するお客様からの問い合わせの急激な増加に対し、迅速にお答えするための体制整備も継続して行ってきました。2008年12月に運用を開始した「日東電工グループ化学物質管理データベース(NCM)」とあわせて、日東電工グループの化学物質管理を行っています。材料メーカー様お客様国内の官庁・業界団体/世界各国の法規制動向化学物質管理統括部による法規制情報把握化学物質管理統括部もしくは社内関連部署■日東電工グループにおける化学物質管理化学物質管理データベースNCRNCM化学物質法規制情報DBNRM原材料情報DBCHI原材料化学物質情報システムNPC製品組成情報DB調達部門による材料メーカー様への含有調査や情報提供のお願い情報の入力取り出し書類発行依頼システムを活用し、統一判断基準による含有調査への回答NCM : Nitto Denko Group Chemical Substances Management data baseNCR : Nitto Denko Group Chemical Regulation data baseCHI : Nitto Denko Group Chemical Information systemNRM : Nitto Denko Group Raw Material data baseNPC : Nitto Denko Group Product Composition data baseGATEグローバル発表大会

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です