本文へリンク

企画展 第3回 スゴすぎるコロコロ®の進化展

企画展 第3回 スゴすぎるコロコロ®の進化展

  • コロコロ®の進化
  • ふわふわクッション
  • 床に貼りつかない
  • スパイクの靴底みたい
  • 緑色のテープ
  • ついた指紋が消える

企画展 第3回 スゴすぎるコロコロ®の進化展

  • コロコロ®の進化
  • ふわふわクッション
  • 床に貼りつかない
  • スパイクの靴底みたい
  • 緑色のテープ
  • ついた指紋が消える

企画展 第10回 電気を通さないテープ 通すテープ企画展 第10回 電気を通さないテープ 通すテープ

企画展 第9回 夏休み自由研究 布粘着テープと新聞紙で夏の思い出をつくろう!企画展 第9回 夏休み自由研究 布粘着テープと新聞紙で夏の思い出をつくろう!

企画展 第8回 粘着テープのミクロ展企画展 第8回 粘着テープのミクロ展

企画展 第7回 くらしの中のNitto製品展企画展 第7回 くらしの中のNitto製品展

企画展 第6回 屋外で活躍するテープ展企画展 第6回 屋外で活躍するテープ展

企画展 第5回 くっつくはがせる技ありテープ展企画展 第5回 くっつくはがせる技ありテープ展

企画展 第4回 夏休み自由研究 布粘着テープと新聞紙で夏の思い出をつくろう!企画展 第4回 夏休み自由研究 布粘着テープと新聞紙で夏の思い出をつくろう!

企画展 第3回 スゴすぎるコロコロ®の進化展企画展 第3回 スゴすぎるコロコロ®の進化展

  • コロコロ®の進化
  • ふわふわクッション
  • 床に貼りつかない
  • スパイクの靴底みたい
  • 緑色のテープ
  • ついた指紋が消える

企画展 第2回 数字で見るすごいテープ展企画展 第2回 数字で見るすごいテープ展

企画展 第1回 体とテープ展企画展 第1回 体とテープ展

お掃除専門粘着テープ コロコロ®の進化お掃除専門粘着テープ コロコロ®の進化

1980年代、マンションなど住宅の床はカーペットが主流でした。
ここで活躍したのが掃除専門の粘着テープ、コロコロです。それまでの粘着テープとはまったく逆の「粘着剤がついた面が外側」という構造で、最初に製品化に成功したのがNittoグループ会社の「株式会社ニトムズ」でした。

1983
初代コロコロ誕生 粘着カーペットクリーナーとして発売開始! 女性社員が粘着テープ服についたゴミを取っている様子が開発のヒントとなりました。1985年、商品名が「コロコロ®」になりました。初代コロコロ誕生 粘着カーペットクリーナーとして発売開始! 女性社員が粘着テープ服についたゴミを取っている様子が開発のヒントとなりました。1985年、商品名が「コロコロ®」になりました。
2000
カーペットからフローリングへの住居環境の変化から、フローリング専用粘着テープを開発 カーペットからフローリングへの住居環境の変化から、フローリング専用粘着テープを開発
2006
フローリングにもカーペットにも両用できるマルチタイプのコロコロを開発フローリングにもカーペットにも両用できるマルチタイプのコロコロを開発
2007
室内ペットブームをうけて、ペットの抜け毛専用コロコロを開発室内ペットブームをうけて、ペットの抜け毛専用コロコロを開発
2009
細かいゴミまでキャッチしながら生地を傷めにくい性能に粘着テープが進化細かいゴミまでキャッチしながら生地を傷めにくい性能に粘着テープが進化
2012
スマホ市場の爆発的拡大をうけて、タッチパネル専用コロコロを開発 スマホ市場の爆発的拡大をうけて、タッチパネル専用コロコロを開発

コロコロ®
カーペットからフローリングへの住宅環境の変化に
ともない、フローリング用コロコロを開発。
クッション性のない紙素材ではつぶしてしまっていた
粒ゴミも、クッション素材で包みこんで快適に
コロコロできるようになりました。

発泡フィルム素材はコロコロすると静電気を発生させる、ということを開発段階で発見。
静電気パワーで、タバコの灰や花粉などの微細なゴミやホコリを吸い寄せてキャッチします。フローリングはもちろん、壁や網戸の掃除にもぴったりのコロコロ製品が誕生しました。

フローリングのお掃除に最適な、ニトムズ独自の粘着クッションテープで食べこぼしなどの固形ゴミもしっかり取れます。静電気パワーで、花粉などの微細なホコリも効果的にキャッチ。
製品サイトへ

フローリングの床に粘着テープが貼りついて
しまう問題を解消するために開発。ひとつの
コロコロで、カーペットもフローリングも
バッチリお掃除できるようになりました。

カーペットをコロコロしてほどよい粘着力にしてからフローリングに使う、というユーザーの裏ワザ的使用法を耳にした開発チーム。ユーザーが求めているのは、一つのコロコロでどちらともに活用できること…。そこで、商品開発にあたり、フローリング素材、カーペット素材の市場売れ筋トップ10を取り寄せ、すべての素材でしっかりゴミが取れるかどうかを徹底的にテスト。結果、さまざまな床に使用できる「強」と「弱」2つの粘着剤を組み合わせたダブル粘着テープが開発されました。

コロコロ®

強弱のW粘着テープで、フローリングにも貼りつかず大きなゴミもラクラクキャッチ。カーペット、たたみ、ビニール床にも使えます。
製品サイトへ

丸いドット粘着と極細すじ粘着が入ったコロコロ
(スパイクドット粘着)。極細すじ粘着は繊維の間に
入り込み、細かいホコリをキャッチ。ドット
粘着は生地を傷めにくく、のり残りしにくい
特性があります。
コロコロ®

カーペットなど繊維製品に効果的な独自の「すじ塗り」技術をさらにブラッシュアップ。ドットの大きさや形など各種パターンを検証し、 ①粘着表面積を大きくする ②カーペットを傷めない、この最適なパターンとして今の形状が採用されました。

新開発のスカットカットを搭載!オレンジラインのめくり口で、「めくり口がわからない」イライラを解消。さらに新開発のスパイクドット粘着が、繊維の間の細かいホコリやゴミもしっかキャッチ。
製品サイトへ

一戸建てから集合住宅へ住居環境が変わった
ことで、室内で飼われるペットが増加。
ペットの抜け毛をとるためにコロコロを
使うというユーザーの声を受けて、
ペット専用コロコロが生まれました。
コロコロ®

ブラウンやゴールド、シルバー、クリーム系など、さまざまな色のペットの毛を実際にペットショップから収集してテスト。
検証を重ね、汎用的にペットの毛が見えやすい色として、現在の緑色が採用されました。

ねこ
ねこ
ねこ
ねこ

ペットの抜け毛のお掃除に最適!ペットユーザーのハートを満たすデザイン性と機能性の高さでペットとの快適ライフを演出。
製品サイトへ

2010年以降スマートフォンやタブレット端末が
急速に普及し、タッチパネルをキレイにするという
新たな需要が発生。さまざまな人の皮脂でテストを
繰り返して、粘着剤配合設計が行われました。

スマートフォン専用として開発されたミニタイプは粘着樹脂を成形した新タイプの粘着ローラー。めくったり、粘着テープの交換をする必要がない新感覚のコロコロです。粘着テープなどで表面のゴミを取り除くか、ローラー部分を水洗いして自然乾燥させると、時間経過により指紋汚れ除去力が回復します。約2000回繰り返し使えるスグレもの。

タブレットPCに付着した指紋や皮脂汚れをキレイに除去する、タッチパネル専用クリーナー。

スマートフォンに付着した指紋や皮脂汚れをキレイに除去する、スマートフォン専用クリーナー。製品サイトへ

ページトップへ戻る