本文へリンク

企画展 第11回 テープができるまで

  • Google+
  • Twitter
  • facebook

テープができるまで

粘着テープってどうやって作られているの?
テープが完成するまでの工程をご紹介します。

どっちのテープをつくる?
両面テープ
和紙マスキングテープ
どちらの粘着剤を選ぶ?
モノマーと有機溶剤を重合したもの
ゲーマーが水飴を溶かしたもの
どちらの粘着剤を選ぶ?
モノマーと有機溶剤を重合したもの
炊き立てご飯を混ぜる
はじめからやり直す
どちらの基材を選ぶ?
不織布
ツバメの巣
どちらの基材を選ぶ?
和紙
和尚
はじめからやり直す
粘着剤をどうやって塗る?
両面に2回塗る
100年続く秘伝のタレに二度づけしてしっかり染み込ませる
粘着剤をどうやって塗る?
片面に1回塗る
お腹が空いたので1問目で余ったごはんを食べる
はじめからやり直す
どちらの仕上げ(切断)にする?
カッターで必要な幅に輪切りにする
煮立てた原料を練り丸め、着色してさらに練り上げ、素手と握り鋏により切ったり伸ばしたりしながら造形してゆく
どちらの仕上げ(切断)にする?
カッターで必要な幅に輪切りにする
一筆添えて感謝の気持ちを伝える
はじめからやり直す
其の壱「粘着剤をつくる」モノマー・有機溶剤・反応開始剤を釜のモノマーと有機溶剤を中で撹拌しながら反応させ、粘着剤の元であるポリマーをつくります。 其の弐「基材を選ぶ」粘着剤が塗られているフィルム状のものを基材と言います。テープによって、紙・布・フィルム・発泡体・金属箔・ゴムシートなどさまざまな種類の基材があります 其の参「粘着剤を塗工する」次に、基材に粘着剤を塗っていきます。粘着剤を塗った後、乾燥させ、必要な長さのロール状にテープを巻き取ります。 其の四「切断・検査する」カッターで必要な幅に切断したらテープは完成!耳端は、芯とテープ部分を分離し、再加工を加え、マテリアルリサイクルをしています。最後の製品検査も大事です。

※このイラストはフィクションです。

このコンテンツは横向きに対応しておりません。
縦向きにてお楽しみください。

Scroll

ページトップへ戻る