本文へリンク

粘着特性評価技術

Nittoでは下記、粘着テープの特性を評価しています。

粘着テープ・粘着シート試験
1.
厚さ
6.
粘着力
11.
透湿度
2.

7.
低速巻戻し力
12.
促進耐候性及び
促進耐光性
3.
長さ
8.
高速巻戻し力
13.
保存性
4.
引張強さ及び伸び
9.
保持力


5.
引裂強さ
10.
傾斜式ボールタック



さらに、Nittoでは独自の評価方法を確立し、信頼性ある粘着テープの開発に役立てています。その一部を紹介します。

粘弾性評価
温度や周波数によって変化する材料の粘弾性を正確に知ることで、粘着テープの耐寒性、耐熱性、配合樹脂の相溶性、粘着剤の架橋度などの多く知見を得、新製品開発の重要なデータとしています。
はく離挙動の評価
はく離挙動観察装置を使って、粘着テープが被着体からはがれていく瞬間をマイクロスコープで観察し、はく離挙動を的確に捉えることにより、支持体や粘着剤の物性、構造の影響を明確にしています。
打ち抜き特性評価
両面テープなどは、あらかじめ決まった形に加工されてお客様に提供されるため、精密な打ち抜き加工性が求められています。
そのため、高速カメラとズームレンズとを組み合わせて、多層フィルムの高速かつ複雑な切断挙動を可視化し、切断時に発生する切断抵抗測定を行うことにより、切断加工の不具合の要因解析に対応しています。


「粘着物性評価技術」のページ

製品情報はこちら

研究開発に関するお問い合わせ

受付時間 9:00-17:30
(土・日・祝祭日・年末年始・盆休みを除く)

ページトップへ戻る