本文へリンク

紫外線硬化樹脂 NT-UVシリーズ

光学レンズや接着剤、封止材などの光学部品用材料として活躍。 すぐれた寸法安定性でナノサイズ成型加工も可能です。

本製品のお問合せ・
サンプルのご依頼

カスタマーサポートセンター

受付時間:9:00~17:30

土・日・祝日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く

特長

  • 紫外線と後加熱によって硬化する液状樹脂です。
  • 屈折率が1.47~1.62と幅広いラインナップを取り揃えております。
  • 硬化時の収縮率が小さく寸法安定性にすぐれています。
  • 高い耐熱(耐リフロー)性を有し、高透過率を維持します。

製品形態

ボトル梱包でのご提供となります。

用途

  • 光学レンズ、マイクロレンズ、接着剤、封止材などの光学部品。
  • インクジェット、ナノインプリントなどによる微細構造形成。

代表品番の一般物性

品番 NT-01UV NT-32UV NT-59UV
液状
(硬化前)
粘度(Pa・s) 0.07 3.5 16
液状屈折率 1.45 1.50 1.57
固体
(硬化後)
固体屈折率 1.47 1.52 1.59
アッベ 59 54 31

[補足]

  • ※記載の数値は、測定値の一例であり、保証値ではありません

本製品のお問合せ・サンプルのご依頼

カスタマーサポートセンター

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る