本文へリンク

メンブレン(高分子分離膜)の基礎について

1.分離膜の分類

分離膜の分類
分離膜:プラスチック製のフィルター
精密ろ過(MF)
(Micro Filtration)
0.01~数μm程度の微粒子及び微生物をろ過によって分離 除菌(大腸菌等)
濁質成分の除去
限外ろ過(UF)
(Ultra Filtration)
分子量数百~数百万程度の溶質または粒子をろ過によって分離 醤油や果汁のおり成分の除去
除タンパク質
逆浸透(RO)
(Reverse Osmosis)
膜両側の溶液間で浸透圧差以上の圧力を高濃度溶液側に加え、溶媒を浸透現象とは逆に希薄溶液側に移行させることによって溶媒(または水)と溶質とを分離 海水淡水化
牛乳・果汁等の濃縮
排水の浄化

各種モジュールの特徴

キャピラリー(中空糸状)
スパイラル(のり巻き状)

2.分離膜の位置づけ

3.膜透過操作方法

関連コンテンツ
メンブレン製品は、グループ会社のHydranauticsにて詳細な製品情報をご提供しています。
Hydranautics Webサイト(英語)

本製品のお問合せ・サンプルのご依頼

カスタマーサポートセンター

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る