本文へリンク

極低温で使える常温硬化型接着剤 SK-229

極低温領域においても接着機能を有するエポキシ系二液性の常温硬化型接着剤。

本製品のお問い合わせ

日東シンコー株式会社

受付時間:9:00~17:30

土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く

特長

  • 極低温から常温まで温度領域が広い
  • 耐ヒートショック性にすぐれる

特性

  • A液(青) B液(黄)の二液性でチクソ性を有している。
  • 混合物の色は緑色。
項目
特性
粘度
1,000dpa•s
混合比
A液:B液 = 1:1
硬化条件

10~100 ˚C
20˚C x 72時間
100˚C x 20分
剪断接着力
16MPa  [at. -196˚C(77K)]

用途

  • 超電導コイルの固着用

日東シンコー株式会社へのお問い合わせ

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る