本文へリンク

曲面接着性にすぐれるVOC(揮発性有機化合物)が少ない無溶剤タイプ両面テープ EW-514

EW-514は、無溶剤型のアクリル系粘着剤を使用することで、VOC(揮発性有機化合物)放散量を少なくした両面テープです。

厚生労働省が指定するVOC14物質を原材料として使用していません。
本製品のお問合せ・
サンプルのご依頼

TCAT(ティーキャット)

接合材テクニカルサポートセンター

受付時間:9:00~17:30

土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く

特長

  • 有機溶剤(トルエン、キシレン、酢酸エチルなど)を使用しておりません。
  • VOC放散量を少なくした両面テープです。
  • 厚生労働省指定VOC14物質の放散量の指針値をクリアしています。
  • 不織布基材を使用しており、被着体への馴染み・追従性が良好です。
  • フォーム、不織布、プラスチックの接着に適しています。
  • Rohs指令6物質を使用しておりません。

構造

特性

VOC放散量測定値 -JIS A 1901 小型チャンバー法-

測定物質 指針値
[μg/m³]
EW-514
ホルムアルデヒド 100 ND
トルエン 260 ND
(o,m,p-)キシレン 870 ND
p-ジクロロベンゼン 240 ND
エチルベンゼン 3800 ND
スチレン 220 ND
クロルピリホス 1 ND
フタル酸ジ-n-ブチル 220 ND
テトラデカン 330 ND
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル 120 ND
ダイアジノン 0.29 ND
ノナナール 41 ND
アセトアルデヒド 48 ND
フェノブカルブ 33 ND
  • ND=not detected(定量限界値以下)
  • ※ EW-514 のVOC 放散量は、厚生労働省室内濃度指針値以下です。

用途

  • 自動車内装材の吸音材の固定
  • プラスチック表示板、ウレタン系発泡体などの固定
  • 家電機器、OA機器の緩衝材の固定
  • フィルムや紙の接着

注意事項

【使用上の注意】
  • 被着体の表面の油分・水分・ゴミなどは、きれいに除いてください。
  • 感圧性粘着剤ですので、圧着はローラー、またはプレスにて十分行ってください。
    圧着が不十分な場合、特性及び外観に影響を与えます。
  • 凹凸面や歪みの大きいものにはきれいに接着しない場合がありあります。
    できるだけならしてください。
  • テープ本来の粘着力を発揮するまでには、少し時間がかかりますので、少なくとも貼り付け後数時間はテープに大きな力がかかる置き方や使い方は避けてください。
【保管上の注意】
  • 必ず箱に入れて保管してください。 
  • 保管場所は高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所(25℃以下)を選んでください。 
  • テープは納入後、6か月以内にご使用ください。
【安全上の注意】
  • 使用に際しては、本製品が用途(目的・条件)に適応するか、十分検討の上、ご使用ください。
    被着体や貼り付け条件によっては、はがれたりする可能性があります。 
  • 事故につながる可能性がある場所などに使用する際は、他の接合方法と併用してください。

お問い合わせ

TCAT(ティーキャット)接合材テクニカルサポートセンター

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る