本文へリンク

鋼管接続部の防食熱収縮材料 ネオカバー

鋼管の接続部などの腐食を防ぐ、熱収縮材料。

ネオカバーNo.1150・No.1175は、プラスチック・ライニング鋼管の現地溶接接続部の防食用として開発された熱収縮チューブです。 チューブタイプの他にシートタイプや、水道鋼管用の熱収縮チューブ・シートもございます。
本製品のお問い合わせ

日東電工CSシステム株式会社

お客様サービスセンター

  • TEL0532-43-1902

受付時間:9:00~17:30

土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く

特性

項目 単位 測定値 試験方法
No.1150 No.1175
比重 0.94 0.94 JIS K 7112
引張り強さ 管周方向 MPa 27.5 38.0 JIS K 7161
管軸方向 22.5 17.5
伸び 管周方向 410 190 JIS K 7161
管軸方向 620 610
硬度 ショアーD 52 52 JIS K 7215
脆化温度 <-70 <-70 JIS K 7216
絶縁破壊電圧 kV/1.5㎜ 50 50 JIS K 6911
体積抵抗率 Ω・cm 1.5×1015 1.5×1015 JIS K 6911
吸水率 0.02 0.02 JIS K 6911

[補足]


  • ※上記数値は実測値の一例であり、保証値ではありません。

用途

架橋ポリエチレンを素材とし、150℃以上 の加熱により収縮密着し、すぐれた防食効果をあげます。

日東電工CSシステム株式会社 お客様サービスセンターへのお問い合わせ

  • TEL0532-43-1902

受付時間:9:00~17:30
(土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

Adobe Reader のダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、「Adobe Reader」が必要です。
インストールされていない方は、Adobeサイトからダウンロードしてください。

ページトップへ戻る