本文へリンク

ニュースリリース 2014

2014/09/17

人・知・技の出会いによる共創の実現を目指して

研究開発と人財育成を一体的に行う施設を設立

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、人が交わり、共創を実現する場を目指して、研究開発と人財育成を一体的に行う施設を当社茨木事業所内に設立します。温故創新の考えの元、未来価値を創造するために、人や技術の交流・対話を促し、イノベーションを創出することが目的です。本施設は、2014年9月に着工し、2015年10月より業務を開始する予定です。

背景・狙い

今後ますます激化するグローバルな競争を勝ち抜くために、新規ビジネスや新規テーマを創出することは重要な課題です。研究開発においても、従来の内部リソースの活用を中心とした経験値に基づく取り組みだけでは新たなイノベーションを生み出すことは難しくなってきています。そこで、新しい働き方について社内で議論し、アイデアの創出と実現に向けて取り組むことと致しました。
この実現のためには社員や、お客様やパートナー企業様、官学関係者など社外の方々にNittoの過去から未来までの事象に触れていただき、社内外の交流を強く推進します。また、この活動を支える人財の育成は最も重要な施策であり、そのためのあらゆる育成の機会を全社員に対して提供します。
こうして人が集い、知恵を出し合い、技術を磨いて行く中でNittoらしいイノベーションの創出とNitto Personの育成を実行する場を設立することに致しました。

概要

所在地:大阪府茨木市(Nitto茨木事業所内)
延床面積:約20,000㎡(地上4階)
施設構成:コーポレートR&Dの主要オフィス、知財部、実験室、日東分析センター、イノベーションセンター、 人財育成センター
工事着工:2014年9月
竣工時期:2015年10月

完成予想図

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101  
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る