本文へリンク

Press Release 2014

2014/09/10

中国での新規テーマ創出を加速

青島工業技術研究院内へ中国初のR&D施設を設立

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、中国・青島市にある青島工業技術研究院内へ海外4拠点目となる研究開発センターを設立します。
市場密着型R&D体制で農業・エネルギー・環境関連の新しいイノベーション・関連材料を創出していくことが目的です。本施設は、年内に会社を設立し稼働する予定です。

背景・狙い

Nittoグループは、日本、アメリカ、スイス、シンガポールの世界4極にまたがるR&D体制を確立し各エリアの特徴を活かした現地主導のグローバルR&D体制を推進しています。
このたびNittoは今後ますます重要になる中国市場での既存事業分野の成長と未来価値の創出を目指し青島市科学技術局と協定を結び青島工業技術研究院内へ中国初の研究センターとして日東(青島)研究院を設立します。少人数でスタートし最終的に約30名規模の体制をとっていきます。
今施設ではNittoのもつ要素技術をベースに波長変換材料、光触媒材料、ナノ材料など新材料を中心に研究開発を行い、農業・エネルギー・環境に関連した分野に向けた新製品を生み出してまいります。

概要

所在地:中華人民共和国 青島市 青島工業技術研究院内
登録名称: 日東(青島)研究院有限公司
英語名称:Nitto (Qingdao)Technology Research Institute, Co.,Ltd.
会社設立: 2014年10月(予定)
会社稼働: 2014年12月(予定)

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101  
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る