本文へリンク

ニュースリリース 2012

2012/09/24

日東電工 社会的責任投資「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に新規採用

日東電工株式会社(本社:大阪市 代表取締役社長:柳楽幸雄、以下日東電工)はこの度、世界の代表的な社会的責任投資(Social Responsibility Investment 以下SRI)指標である「Dow Jones Sustainability Index」(以下DJSI)のアジア・太平洋版である「DJSI Asia Pacific Index」の対象銘柄として初めて採用されましたのでお知らせします。
DJSIは米国のダウ・ジョーンズ社とスイスの持続可能性評価を行うSAM社(サステナブル・アセット・マネジメント社)が評価・選定したSRIの代表的な指数で、経済・環境・社会の3つの側面から企業を評価し、企業の社会的責任(CSR)に関心を持つ投資家の重要な選択基準のひとつになっています。
今回当社が採用されたDJSI Asia Pacific Indexは、日本・アジア・オセアニア地域を対象とした指数であり、この度、同地域における主要対象企業600社の内154社が採用され、日本企業では当社を含む74社が選定されました。
日東電工は「新しい価値の創造」を経営理念とし、企業の社会的責任を常に念頭に置き、地球環境の向上と地域社会の発展に貢献します。2018年に創立100周年を迎えますが、今後も「グリーン(環境)・クリーン(新エネルギー)・ファイン(ライフサイエンス)」分野で新しい価値を創造しながら事業活動を行い、すべてのステークホルダーの皆さまに〝なくてはならない会社〝として貢献できるよう持続的な成長を図ってまいります。

Dow Jones Sustainability Index

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る