本文へリンク

ニュースリリース 2011

2011/06/22

従業員一人ひとりの環境に対する意識を啓発

グループ全体で「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」に参加

日東電工株式会社(本社:大阪市北区、社長:柳楽幸雄)は、環境への取組みの一環として、今年はグループ全体に範囲を広げ環境省が呼び掛けている「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」に参加します。

弊社では企業活動に伴う環境負荷の低減と、地球環境に役立つビジネスの展開を行っていますが、これらの取り組みに加えて2009年より「Green Design Action」という環境啓発活動を実施し、従業員一人ひとりが地球環境のことを考え、日常的に環境に配慮した行動ができるよう、活動を展開してまいりました。

この「Green Design Action」の一環として、2009年からライトダウンキャンペーンに参加しており、国内と一部の海外拠点が事前に定めた日に屋外看板や事務所の照明を消灯したり、自宅でも照明の電源を切るなどの節電を行っています。今年は例年以上に節電が求められることから、国内はもとより海外拠点へもこの活動を展開し、日東電工グループ一丸となった節電に取組んでまいります。

「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」の詳細は、
環境省のホームページ:http://coolearthday.jp/でご確認ください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る