本文へリンク

ニュースリリース 2011

2011/06/10

スマートフォン向けにテープの新製品2種類を開発

「Display Taiwan 2011」に出展

日東電工株式会社(本社:大阪市 社長:柳楽幸雄)は、スマートフォンなど電子機器の防塵ガスケット・LCD/OLED等のクッション材料に適している薄層柔軟フォーム材料『SCF® T100』と放熱シートなどの固定に適した極薄両面接着テープ『No.5600』の2種類の新規テープを開発しました。 
いずれも急拡大するスマートフォン向けを中心とするタッチパネルに対応する新製品であり、台湾の台北市で開催される「Display Taiwan 2011(6月14日~16日) 」に出展致します。

開発の背景

先進国を中心に急速に需要が拡大しているスマートフォンは、大画面化、薄型化、高精細化がトレンドとなっており、そのトレンドに伴いディスプレイのガスケットも薄く、ディスプレイ枠に合せた細幅加工性が求められるようになってきました。SCF T100はそのようなニーズに対応するものとして新たに開発され、細幅でも高い防塵性、高い衝撃吸収性の他、極小ギャップや段差への追従性などを備えております。
また、各種部品、シート自身も薄型化が進み、設計スペースもより一層狭くなる中で、固定用両面接着テープに対しても薄層化が求められる様になってきております。両面接着テープNO.5600は、その様なニーズに応えるため新たに開発され、テープ総厚が業界最薄の5μ(従来10μm)、また薄いだけでなく、従来品よりも低い熱抵抗を実現しました。

製品の特長

用途例

特徴

SCF T100 スマートフォンなどの電子機器のガスケット 細幅での高い防塵性
極小ギャップ、段差への追従性
衝撃吸収性
柔軟性
No. 5600
スマートフォンなどの各種構成電子部品、各種薄層シートの固定
業界最薄(5μm)
低い熱抵抗
優れた加工性
低い発塵性
SCFT100&No.5600

スマートフォン関連部材

弊社では上記製品以外にも様々なスマートフォン向けの材料を取り揃えています。 
例えば市場をリードし続けている液晶ディスプレイ用の光学フィルムやタッチパネル用の透明導電性フィルム、視認性を向上する為の光学用透明接着シート、表面保護用シートなど様々なニーズにお応えする製品を多数ラインナップしており、今後もモバイル機器の性能向上に貢献してまいります。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101  
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る