本文へリンク

ニュースリリース 2010

2010/01/21

6年目の協賛で社員がCM内で42.195kmにチャレンジ!?

大阪国際女子マラソン応援TVCMを新規制作

日東電工株式会社(本社:大阪市、社長:柳楽幸雄)は、コーポレートブランド価値向上の一環として、2005年より大阪国際女子マラソンの協賛を行っており、今年で6回目となります。
「チャレンジする人を応援します」というコンセプトの下、マラソン当日までの100日間で100万歩を歩くことに挑戦する「Challenge100万歩」といった事前イベントや、マラソン当日は多くの社員が清掃や給水などのボランティアとして参加、また併催される大阪ハーフマラソンには275人の社員と家族がチャレンジします。さらに募金活動を実施するなど、この協賛活動を通じて様々な活動を展開しています。
大会当日の番組内ではTVCMが放映されますが、今年はこれまで縁の下で大会を応援してきた社員が登場して、「自らがマラソンにチャレンジする!?」という内容のTVCMを制作しました。 
非常にユニークなストーリーになっていますので、是非ご覧下さい。

CM内容

スタート前の準備体操から始まり、10km地点や折返し地点、給水ポイントなどを経てゴール、記者会見と全8話で展開。撮影は12月の日曜日に2回にわたって行いましたが、総勢約120人の社員と家族が参加しました。1月31日(日)のマラソン当日は、実際のレース展開にあわせてCMのストーリーを展開していきます。また、その1月23日(土)からは視聴者に興味を喚起していただける告知編を放映する予定です。

1月23日(土)より告知編を掲載します。

関連情報

ニュースリリースに関するお問い合わせ

日東電工株式会社 ブランド戦略部
TEL:06-7632-2101  
FAX:06-7632-2568
ご注意
こちらで掲載されている情報は発表日現在の情報です。他のメディアなどで御覧になった情報と内容が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る