本文へリンク

ヘッドエラーが発生します。対処方法を教えてください。

ヘッドエラーが発生する場合、以下の事項を順番にご確認ください。

  1. サーマルヘッドを交換してください。
  2. 前面カバーリミットスイッチを確認してください。

1. サーマルヘッドを交換してください

1. サーマルヘッドを新品と交換してください。 サーマルヘッドが断線してヘッドエラーが出ている場合はこれで解消できます。

  • サーマルヘッドの交換はプリンタの取扱説明書を参照してください。
  • 交換時、新しいサーマルヘッドに傷や汚れをつけないよう注意してください。
  • 交換時、サーマルヘッドの発熱体面に指を触れないようにご注意ください。 指の汗の中には塩素が含まれており、サーマルヘッド表面の保護膜を腐食させる恐れがあります。万が一指を触れてしまったときにはすぐ清掃してください。
  • 取付け後に、サーマルヘッドの発熱部をクリーニングクロスか、アルコールを染み込ませた布で軽く拭いてください。

2. 予備のサーマルヘッドがなく、印字品質が悪くても印刷を続けたい場合、以下のようにすれば一時的にヘッドエラーを無視し印刷することが可能になります。
(ただし、ヘッドが断線した箇所は白抜き印刷になりますのでご注意ください。)
「Mode/Reset」キーと「↓/Set OF」キーを同時に押しながら電源スイッチをONにし、ピッと音が出るまで2つのキーを押したままにする。
こうすれば電源をOFFするまで印字可能になります。

2. 前面カバーリミットスイッチを確認してください

1. サーマルヘッドが正常でも、ベリファイヤを停止状態でご使用の場合、下図の前面カバーリミットスイッチがONになっていなければヘッドエラーになります。
下図の"リミットスイッチON/OFFプレート"の取付を確認してください。


ネジが緩みグラグラになっていませんか?
先端が削れていませんか?

  • ※ デュラプリンタSRSの場合は、ベリファイヤがないので常に前面カバーリミットスイッチがONになっていないとヘッドエラーになります。

2. リミットスイッチON/OFFプレートのネジが緩んでいる場合は、プレートを上に引き上げた状態でネジを締めてください。
プレートの先端の削れがひどい場合にはプレートの交換が必要になります。

本製品のお問合せ・サンプルのご依頼

TFOX(ティーフォックス)工業材テクニカルサポートセンター

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る