本文へリンク

従業員の安全-リスク低減活動

労働安全衛生のリスク低減(リスクアセスメントの実施)

労働安全衛生に関わるリスクを減らし、労働災害の発生を抑止させることを目的に、リスクアセスメントを展開しています。リスクアセスメントとは、職場の潜在的な危険性または有害性を見つけ出し、これを除去、低減するための手法です。Nittoグループ内で一つの考え方のもと取り組めるように、リスク管理ならびにリスク評価の方法は、グループガイドラインとして制定しています。活動を行う現地の言葉に翻訳して、グローバルで活動に取り組んでいます。

リスクアセスメントのフロー図

化学物質のリスク低減(ケミカルリスクアセスメントの実施)

化学物質を取扱う際のリスク低減は、労働安全衛生のリスク低減活動の中で取り組んできましたが、化学物質特有の反応性や有毒性に焦点を当て、そのリスクを管理するために2010年度からケミカルリスクアセスメントを導入しています。リスク管理ならびにリスク評価の方法はグループガイドラインとして制定し、Nittoグループ内に展開しています。

企業情報に関するお問い合わせ

受付時間 9:00-17:30
(土・日・祝祭日・年末年始・盆休みを除く)

ページトップへ戻る